糖質制限、卒業します!

スポンサーリンク

ついにこのときが来てしまった。

断糖肉食系な、ケトプロ食・先住民食・MEC食・・これらは卒業です。

(MECに制限はない!と思われるかもだけど、みんな肉卵チーズで野菜チョロのできるだけ糖質ゼロ目標にしてますから私の認識では同じようなものです)

約5ヵ月、続けてきたけど終わりです。

調子はすごーーーくよくなったけど、実のところは思ったよりはよくならなかったんですよね。

アトピーのことじゃなくて、体調面で。

アトピーはすごくよくなりました!

体調も、菜食時代に比べたら鬱症状もなくなり体力もアップ!本当にこの食事に出会えてよかった!これが最後の食事法だ!と本気で思いました。

だけど菜食→肉食にひっくり返った経験があるので、信じつつも疑う気持ちも忘れず。

鵜呑みにせず自分でも調べてみることを重要視してきました。

そしてついに、【出来る限り低糖質!重視!】から、【ほどほど低糖質!】にしていきます。

これからは私は、崎谷博征医師のパレオダイエットにシフトします!

糖質の重要性は薄々感じていて、いろんな方がされている血糖値測定実験を参考に、

自分なりに調べて、糖質のエネルギー以外の使われ方があるとわかりました。

実際、娘の誕生日旅行で状況に迫られという面もあって、タンパク質確保しつつ糖質も摂ってみて手応えを感じました。

キャンピングカー旅行で冷蔵庫ありだったので、茹で玉子とチーズでタンパク質や脂質の最低量は確保。

せっかくなので久々チョコレートを食べてみたりもしつつ(でもアトピー的には、糖質OKにしたといってもチョコはよくないよ。脂質の質や添加物ね)

それでも調子は悪くなかった。

いや、むしろここ最近アトピーというよりも顔の頬とかの乾燥が気になってたのが好転したという事実。

肉質が若い頃(笑)のような、いい固さを持ち始めた。

寝起きの、引き締まった感じ。

もちろん旅行でストレスか少なかった、楽しかったというのもあると思うけど。

そして、脂質タンパク質と合わせて摂れば、腹持ちもかなりいいです~

動物性は消化が早すぎるせいか、ガッツリ食べとかないと、なんか満足しないんですよね。

この辺も疑問でした。

お腹が空くからって脂質ドバドバ飲むのもね・・それ、自然なのかな?って。

だって狩猟採集時代は、調理法は焼く(グリル)か蒸す、煮るくらいだろうから、脂は落ちちゃいますよね。

コーヒーに入れたりバター海苔巻きしたりとか、積極的に脂質を摂る理由がよくわからん。うまいけどね。

糖質は、エネルギー以外にムコ多糖体の材料になる。

ムコ多糖体とは、例えばヒアルロン酸とかネバネバ物質です。

腸管の粘液だったり、皮膚の細胞間の糊のような役割をする。もちろん保水性たっぷり。

糖質ゼロ目標でやってて便秘だって人は、腸管粘液足りてないかも?とか。

ムコ多糖体の生成能力は、年齢とともにどうしても低下するようだけど、

糖質がエネルギーとして使われる他に、こういったものにも使われていると分かれば、

断糖しても糖新生で糖が生成されるとはいえ、それだけに頼るのは無理があるのではないか、そのための糖代謝機能があるのではないかと思うわけです。

もちろん高血糖→低血糖はよくないことだし、食べる糖質や量は精査しなくちゃいけないと思います。

糖質ゼロに疑問を持ち始めた頃、そういえばパレオダイエットは糖質ゼロじゃないようだったなと思いだし、本を買おうと思ったけど2013年出版で内容が古い!

Facebookで崎谷先生を早速フォローしたのでウォールを読んでいると、やっぱり2013年の内容よりもアップデートされてるようで購入を踏みとどまる(笑)

しかも特に糖質に関しての考え方が変化しているようなので余計に。

崎谷先生は果糖をおすすめされているようなので、果物を食べ始めました。

果糖はインスリンを出さないので血糖値が上がりませんが、果物の糖質は果糖だけじゃないので多少は上がります。

なので食べすぎないように様子見しつつです。

パレオでは芋類は一応OKのようだけど、デンプンが多いから血糖値が動きやすくなるせいか、食べ過ぎるきらいがあるので、芋類は止めときます。

牛乳は嗜好品として位置付けられているようですが、これは無視します(笑)

パレオは食材の質を重視してるみたいなので牧草牛の牛乳ならOKみたいですが・・それじゃ続かないので(*_*;

500mlも飲みませんが、量を減らして継続予定です♪

それと、運動は不可欠だなって、思うようになりました。

面倒&嫌い&育児中なので、厳しいのでどうするかな・・と思案中なのですが、栄養を摂りつつ太りたくもないとなれば運動せにゃならんのですわね。

現代人ってカロリー消費量少なすぎだからね・・・・・(;´Д`)

だから栄養欠乏の人多いのかもね~

カロリー消費量が少なすぎるから、(スタイルキープのために)食べられないのよね。

もしくはカロリー消費量少なすぎるから、食べたら無駄が出るor食べる必要がないって感じ。

毎日30分くらいウォーキングしたいけど、子連れじゃ歩けんのが難点( ノД`)…

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA