2)クリームチーズでMECしてる人は危ない

前にクリームチーズでMECしてる人は危ないという記事を書いてますが、続きです。

・・というか本当はこれを書きたかったんだけど調べる暇なくて(汗)

前回のはカルシウム足りてませんよって話で終わってたと思います。

アメブロのときに書いたんですが、けっこう読まれてる記事みたいです。

たぶんこれ知ったらクリームチーズでMECするのはヤバいと思うと思います。

クリームチーズでMEC食すると、カルシウム不足で結石になる確率かなり高くなります。

MEC食+高脂質食してるともっとヤバいです。

いますよね?
コーヒーなど飲み物に、ラードバター生クリームたくさん入れて飲んでる人。

結石の成分って、主にシュウ酸カルシウムです。

↑って、ここだけ読むとカルシウムが悪いんじゃね?って思うかもしれませんが違います。

大手メーカーサイトにも書いてますが、結石ができる流れはこうです。

(参考:オムロン

タンパク質、脂質を食べると、腸内でシュウ酸が多く生成される。

本来なら腸内でカルシウムと結合して大便で排泄されるが、カルシウムが足りないと尿中に排泄されるようになる。

腎臓でカルシウムと結合してしまうと、腎臓にあるときは痛みはないが、尿路に移動すると激痛となる。

つまり腸内でカルシウムと結合させないと、腎臓にいくということです。

クリームチーズじゃカルシウムがぜんぜん足りてないですよね?

さらにコーヒーはシュウ酸含まれる飲み物です。

せめて硬質チーズを食べてください。

さらに、過剰な脂質は、腸内でカルシウムと結合するそうです。

シュウ酸と結合してほしいのに、あまった脂肪酸とくっついてしまって、ますますカルシウム不足です。

さらにさらに(笑)
肉など動物性食品は、リンが多いです。

牛乳有害説のひとつに、リンが多いからカルシウムは排泄されてしまうと言われますよね?

肉のリンばかり摂って、カルシウムは足りなくて骨粗しょう症の可能性高くありません?

牛乳が悪いというわけではなく、肉食過多だと牛乳飲んでもリンが多くなってしまうのです。

その上、加工食品にあふれた世の中ですから、ウインナーなどの加工食品は添加物にリン酸Na含まれてますよね?

リン酸Naは加工肉に限らず、かなりの食品に入ってます。

そっちのほう(リンの過剰)が問題ではないですか?

野菜はリンが少なくてカルシウムが多い食品です。

こういったところからでも野菜って必要だとわかります。

肉のリンを打ち消すためにも野菜のカルシウムは必要です。

そして、野菜に含まれる食物繊維はシュウ酸排泄の助けになります。

私は今はほぼ肉だけの食事はかなりヤバいと思っています。

ちなみに糖質はカルシウム吸収を促進します♪

カルシウムは食べた量すべて吸収されません。

カルシウムって、とても吸収されにくい栄養素です。

糖質のほか、酸っぱいものもカルシウムの吸収を促進します。果物もいいと思います♪

あ、野菜って言われたからってホウレン草はシュウ酸多いですから注意です。一部の野菜はシュウ酸多いものあります。

あと、アレルギー疾患にカルシウムはかなり重要です。

これは長くなるので割愛。。

また別記事にしたいと思ってますが、断糖肉食は玄米菜食よりマシかもしれないけど、かなりヤバいと思ってます。

別記事っていつになるかわからんが。。w

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【鼠径部】かさぶた期

やっと生理が終わろうとしています。

今日明日中には終わるでしょう。

今日はかなり恥ずかしい話、リアルに陰部アトピーの生理中のしのぎ方を書いてみようと思います。

男性には関係ないのでバック推奨。

・・の前に、鼠径部の経過について書いておきます。

どうやら生理中にピークは過ぎたらしく、ボコボコとした発疹はなくなり、瘡蓋が大量に落ちます・・・(;´Д`)

仕方がないですが下着の中に・・orz
かなり見たくない光景です。。

あとは赤い擦り傷みたいな湿疹です。
これはボコボコはしてません。

もう全く浸出液はでないかというと、そうではないけど、範囲はごく狭く、点々レベル。

このまま瘡蓋が期間が終わったら落ち着いてくれるといいけど・・ってところです。

さて、続きは男子禁制~!

続きを読む 【鼠径部】かさぶた期

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

日本人なら誰でも知ってる運動

アトピーに効果のある運動はなんなのか。

ウォーキングなどの有酸素運動なのか、

筋トレなどの無酸素運動なのか。

考えてみるけど、どっちも必要という答えなんですww

デスクワークとかで生活強度が低い人は、運動量のベースアップや体をまんべんなくほぐす意味で有酸素運動は必要だし、

糖代謝を促す&強化する意味では筋トレは効果的だと思う。

「昔に比べて」という曖昧な言葉になってしまうけど、昔の人に比べて生活強度も低いし筋肉も少ないというのは調べなくても容易に想像できると思う。

現代人は「わざわざ」運動する必要がある。というのが今のところの結論。

前からずっと思っていたけれど、アトピーができる場所ってリンパ節が多いところと合致してる。これが私がアトピーと運動が関係していると思う根拠。

このサイトの中央の画像に、リンパ節の多いところがしるされているけど、この通りなんですよね。

もっとググれば詳しい画像もでてくる。

耳の前後、鎖骨、脇、肘の内側、お腹、鼠径部、膝裏

血管から染み出た血漿は、細胞に栄養を与えて、代わりに老廃物を引き受ける。

その血漿(間質リンパ液)は、静脈とリンパ管に回収されて心臓に戻る。

血液は心臓の動きによってポンプされてるけど、リンパ液は筋肉の収縮によってしか流れないから、ゆっくりと流れる。

ここまでで運動しない=筋肉を動かさない人がリンパの流れが悪いのは理解できると思う。

リンパ液は、細胞の老廃物が流れているのはもちろん、リンパ節では免疫活動が活発に行われている。

アトピーで話に出てくるヘルパーT細胞が活動してるのはリンパ節なんですよね。

ここが暴走してるとすると、やはりリンパ節の付近の皮膚でアトピーができるのが理解できる。

老廃物が溢れかえっていたり、流れが悪いと最悪な状況そうだなぁと思ってもらえると思う。

じゃあリンパマッサージ!というのは、残念ながら軽率で、肌が荒れていれば摩擦が刺激となり痒みが増すのは必至。

ちょこっとやってみたりもしたけれど、なぁんかシックリこないんですよね。

ならば筋肉を動かせばいいわけですが、ここでまた最初にかえって、どんな運動をしたらいいかなのですよ。

ピンポイントで攻めたいなら、さとう式リンパケアがいいのではないかと思うけど、決まった所作を決まった通りにやっていくというのは、つまらなくて続かないのですよね。

毎日やらなくなっちゃってるけど、肩がゴリゴリして気持ち悪くなったら、やるのはさとう式リンパケアですから。悪いもんではないです。続けられる人にはおすすめ。

有酸素運動の部類としては、激しい運動というよりも体をまんべんなく動かせる大きなゆっくりめの動きを求めるのだけど、最初に思い付くウォーキングは子連れは厳しくて・・

で、思い付いたのがラジオ体操(笑)

これなら全身運動で、家でできて、基本の動きは既に学生時代の体育でインプットされてるだろうから、かなりハードル低いはず。

ヨガやってみようか~とか考えたけど、そういうのって今までにやったことないから腰が重い(笑)新しいのに飛び付けなくなったのは年かしら(笑)

ラジオ体操は、音楽に併せて流れでできるのもよいし、5~6分で終わるのでスキマ時間にササッとできそう。

第一第二体操を2回やってみたら、かなり体が温まりました。

そのあとにスクワットやって、足の筋トレ。

下半身の筋肉は、全身の2/3を占めるから脚を鍛えた方が効率よし!

このパターンでしばらく続けてみます。

とりあえず1日の中で、できそうなチャンスは、こんな感じ。

・起きてすぐ
・幼稚園送りのあと(息子寝てたら)
・息子昼寝中
・子どものおやつタイム
・子ども就寝後~旦那の帰宅まで

とりあえず1日1回続けられたらいいな~

YouTubeのショートカットをスマホのホーム画面にはりましたよ(笑)

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【頭皮&首】フケが大量(泣)

消毒によって浸出液は、気を付けてさえいればあまりでなくなったものの、フケが大量ですorz

朝起きると、砂のようにシーツに落ちていますorz

シャンプーも頭皮にはつけないようにして、中間~毛先に泡をつけるのみ。

頭皮はシャワーでよーくすすぐ。

浸出液が出ていない部分も布団に入ると痒くて、寝付くまでの間ガリガリしてしまう。

視力がよくないので、あまり見てなかったが、昨日、合わせ鏡で首やら耳やらをよーく見てみると、かなり荒れておる・・orz

そりゃ痒いわ・・

首のうしろ、耳の前後、その下の首筋・・

赤くゴワついて、よくいうゾウのようなアトピー肌。

頭皮、首、顔のエラ付近の肌もけっこうざらついてるし、脇もまたヒリヒリしだしてきてます。

体の上部の排出かなぁと思ってます。

1ヶ月くらいしたら落ち着くかなぁ。。

今までの経験で、だいたいの経過が予測できるので、あまり取り乱して焦るということはないですが、

「もういいかげんにしてほしい」という気持ちは悪化するたびに強くなります。

脱ステの難しいところの1つですね。

最初はリバウンドに耐える気力も高いが、長期化すればするほど我慢の限界点が低くなっていきます。

心が折れやすくなる。

そういうときに対処法を知っていれば、心の拠り所となるので、いくらかましです。

ステを使ったら今までの努力が水の泡なので、使うわけにはいきませんが、見えない出口を待つだけというのは本当につらい。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

生理とアトピー~必要な悪化と不要な悪化

ついに魔の生理期間に入りました・・・・・(;´Д`)

でも、なんだろう、
幸か不幸か、生理と同時に発熱orz

8度の熱が出て、1日死んでました。

たまたま子どもの給食がカレーだったので、朝からなんとか多めに作り、夜まで持たせました。

上の子のお迎えもしきれず、ママ友に頼みました。

夫に早帰りしてもらったので、カレー食べさせてもらって、お風呂もしてくれて、本当に助かりました。

そんな日が、生理1日目で。。

しかし内心ちょっとうれしかったりもしたんです。

なぜか私は熱が出るときはアトピーはあんまり悪化しないからです。

はからずも悪化しやすい生理と同時になって、「悪化が防げる!\(^_^)/」と思ってしまった面も(笑)

インフルエンザとかではなく、ただの発熱で、1日で復活しましたが(^^;)

これを機に、生理とアトピーの状態について、さらーっと検索してみました。

どうやら、

・生理~排卵までが悪化しにくい時期
・排卵~生理がくるまでが悪化しやすい時期

らしいですね。

私はあまり生理周期とかで悪化しやすいとかしにくいとか感じたことがなかったのですけど。

なので、改めて観察してたら、確かに生理が始まると鼠径部アトピーは落ち着いたように思います。

ただし、ナプキンが当たる部分は、いつもどおり蒸れで悪化中。。泣

ガーゼを、経血で汚れないギリギリまで差し込んでおります。

鼠径部にショーツが食い込むのを防止するガードでもあります。

なのでショーツからガーゼがはみ出ているという見られたくない状態です( ノД`)…

ところで、なぜ悪化する時期と悪化しにくい時期が起こるかというと、体温が関係するみたいですね。

排卵~生理開始までの悪化しやすい時期は、高温期です。

わずかな体温の差が、けっこう違うのですね!

体温が上がると、体に溜められている融点が低い不飽和脂肪酸が遊離しやすく、それが過酸化脂質となって悪化するとvanillaさんの講義で聞きました。

結局は、酸化しやすい不飽和脂肪酸は排出しなければならないので、悪化は避けて通れないことになりますけどね。

同じく体質改善で体温が上がると同じことが起きるでしょうね。

“蒸れ”とか“摩擦”とか、余計な悪化要因は可能な限り取り除き、必要な悪化(排出)だけにとどめたいですね。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【閲覧注意】脱ステ6ヶ月目~まとめ

続きまして~

ついに1/2年たちました!

長い間しぶっていた脱ステをひょんなことから始めましたが、結果が出るにはまだ早いものの、専業主婦でいられる今のうちに始めてよかったと思います。

子どもが小さいので、それはそれで大変だけど、いろいろ調べたり食事を可能な限り手作りするのも、ある意味ヒマがあるからできることです。

 

さてさて!

今月は糖質ゼロを目指す断糖を卒業したお陰で、たぶん食事制限というものを知って10年近く?未だかつてない制限の少ない食生活を送っております。(気持ち的に楽という意味で)

崎谷式パレオダイエットを参考に(てか、ほぼこれ)やってますが、こちらは砂糖OKなんですよ。もちろん食べすぎはダメですけどね。

NG食品は、穀物、豆や種子系、乳製品、加工食品です。

私の場合、乳製品は摂っています。

砂糖、イモ、果物はOKなんですよ~

かなりフリーダムになりました。

 

それで今月の食事なんですが、前半は砂糖OKになったので・・・

チョコレート食べすぎましたorz(ダイエットどこいった・・ww)

後半になってやっぱよくないなと辞めたんですがね。

(ここで書くと長くなるのでいつか別記事にします)

果物摂りつつ、さつまいもが大量にあるので食べつつ・・

味覚の変化にも気付きつつ・・

けっこうおもしろい発見がたくさんありました!

 

そして一大ニュース!!

毎日排便あるようになりました!!

 

私的には糖質ゼロ目指して肉卵チーズだけ食べてても、そりゃ出ないと言いたいですね・・・

タンパク質は悪玉菌のエサですから、腸内環境に悪いものしか摂っていない・・黒く固いウン○になっておかしくないです。

でも「悪玉菌のエサ=食べるなキケン」ではないんですよね。

必要なものを食べつつ健康的なウン○を出すことができるということに、もはや感動ですヾ(@゜▽゜@)ノ

今の私のウン○は肉の量を減らしてないのに黄土色です^^

 

朝:牛乳250ml+オリゴ糖5g、茹で卵2こ、サツマイモ50gくらい、果物

昼:牛肉100g、葉野菜、根菜、えのき、糸寒天、あれば味噌汁、さつまいも50gくらい、果物、牛乳250ml

夜:豚肉(基本)50g、野菜のおかずや副菜、味噌汁、果物

前半はチョコレートをけっこう食べましたが今は辞めております。

体重は53kgでしたーーーーー

わーーー太った!!ww

チョコ辞めます(笑)

それとぼちぼち筋トレ、ウォーキングしとります。

何曜日に何を何分するとか決めないで、細く長くでも続くようにやってます。

あと、アシドフィルスサプリはひと瓶なくなったので中止しました。

鉄やビタミンB群サプリも辞めました。

そして今実験中なのが、オリゴ糖と水素サプリとハーブティー。

ここには長くなるので書けませんが、とりあえず確信のあるものとしてオリゴ糖はオススメです!(砂糖との混ぜ物のはやめてね)

 

症状は、10月中旬すぎからそソケイ部が悪化中。

まもなく右頭皮から浸出液。

初めて抗アレルギー薬(アレグラ)を、痒み軽減のためにアトピーのために服用。

ソケイ部は浸出液はとまりました。

頭皮は消毒中で、調子がよければでない日もあるが、まだ浸出液はとまっていません。

ではでは写真は続きで!

続きを読む 【閲覧注意】脱ステ6ヶ月目~まとめ

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【閲覧注意】脱ステ5ヶ月目~まとめ

かな~り遅れてのまとめ更新すみません・・汗

4~5ヶ月目にかけてのまとめ記事いきます!

長いので折りたたみます。

 

食事の方は、もう記憶があいまいになりかけてますが・・・

朝:牛乳250ml、茹で卵1こ、焼のり、バター5g

昼:牛肉100g、葉野菜、えのき、糸寒天、牛乳250ml

夜:豚肉(基本)50g、茹で卵1こ、野菜のおかず

こんな感じだったかと思います。たぶん。

葉野菜は解禁しており、牛乳を摂取していました。

毎日排便したくて牛乳を飲んでいましたが、悪くはないものの毎日とまではいかず、水溶性食物繊維である寒天を炒め物に混ぜていました。

体重は52.1kg(身長164cm)

ケトプロ食以前は50kgなかったので太ってきました。

来月は卵料理は、油を使うオムレツよりも茹で卵を選ぼうと思います。

調理油はもちろんラードですが、調理に使う油は控えようと思います。

あとちょこちょこ動くこと。それでも太るかな~

チーズは高いのと、原料の生乳の産地が明記されていないものがほとんどなのでメイン使いにするのは辞めました。日本の牛乳はある程度薬剤の使用が規制されているようなので外国産の牛乳が原料のものは危ないと判断しました。

特に北海道産のものはいいみたいですよ。

(詳しいことは忘れちゃいました・・)

なので北海道のものか、九州産の牛乳をできるだけ選ぶようにしています。

写真は続きで!

続きを読む 【閲覧注意】脱ステ5ヶ月目~まとめ

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

【鼠径部&頭皮】経過と、脱ステ医

鼠径部は前回の経過更新から数日で浸出液は止まりました。

とはいえ今も少しは出ます。

ベタベタまではないけど、なんか蒸れるってくらい。

赤い湿疹ができていて、油断するとよくないだろうなって感じです。

もう数日で生理の予定なんですが、1週間を無事に過ごせるのか心配不安いっぱいです。

鼠径部や陰部アトピーに関しての情報はかなり少ないです。

それでも様々な検索ワードを思い付く限り入力して経験談を集めます。

中には浸出液で数時間で下着がビチョビチョで取り替えるとかいう人もいたり、私はそこまでないので、やっぱり脱ステって生半可な気持ちじゃできないなと思います。

何度も来る悪化に対処法もなく、ただただ耐えるだけ。

最初のリバウンドは当初のやる気で乗り越えられても、長期化してくるとやる気も薄くなりますからね。。

最初の足の甲や手の指悪化に比べたら、断然軽いはずなのに、もういい加減に救われたい救われたいと、ステが頭をよぎるし、それか家事育児すべて放棄して寝込みたくなります。

最初の1~2年はリバウンドはしんどい人が多いそうです。私はまだ7カ月・・

しかも重症アトピーじゃないのに・・

脱ステやってのけた人は本当にすごいです。

とはいえ、自分がやってみると、やはり突然思い立って脱ステがいかに無謀かというのはわかります。

何の対処法も知らず、ただ耐えるのにどれだけ精神力がいることか。

間違いなく鬱状態になれます。

でも対処法を事前に学んでおくなんて、たぶんほとんどの人が無理。

リアルタイムに我が身に起きないと、起きてもいないことに対処するための勉強なんてするはずないからです。

すると、やはり脱ステを指導してくれる人というのは必ず必要だと思います。

ただし、脱ステを指導してくれる人はかなり少なく、その方針が自分と合うかもわからない。

うちの近所に脱ステ派の皮膚科医はいるけれど、かからないのはそれが理由です。

脱ステ皮膚科医は、ステロイドは出さなくても他の薬は出すことが多いように思います。

それがいいことなのか悪いことなのかわからないけど、私の体感では、ただ脱ステしただけでは改善しないと思っているから。。

ステロイド以外の薬も、そのときの症状に一時的に対処するだけのものでしかないんですよね。

タンパク質を多くといっても、どんなタンパク質なのか。

プロテインがいいのか、ササミがいいのか、牛肉がいいのか・・私としてはタンパク質ならなんでもいいわけじゃない。

私が牛肉中心、サブで豚肉なのは理由がある。

医者も患者からこと細かに食生活を聞き出せるわけじゃないし、医者自身の当たり前と患者の当たり前は違う。

「肉が多め」といっても毎日100g食べる人が言われたら200gくらい食べるようになるかもしれないし、肉が苦手でほとんど食べない人が50g食べられたら、それはそれで当人にとっては多いはずです。

とうひは右側半分が痒く、3ヵ所くらいから浸出液。

髪の毛の根本は固まっちゃってます( ノД`)…

アトピーは左右対照に症状が出るのがお決まりだけど、頭皮は右側だけです。

初めての、ステロイド塗ってないところからの浸出液で、これからどうなるのかな。。

耳の調子はよかったんですけど、頭皮の悪化とともに、耳の裏側や耳たぶが痒く、やや湿っぽくなりもします。

耳は両方ともそんな感じで、左耳が切れてます。。

ここ最近はまたちょっと冷え込みがちで、身体も丸まってきちゃったんで、そういうところから循環が悪くなってきてるのもあるのかなぁと。

脳は60%が脂質でできているので、4年の菜食で不飽和脂肪酸だらけの脳が入れ替わり始めたのかなと。。

そう考えると、ステ使ってない頭皮からの浸出液は納得できる気がします。

最近またやり方をちょっと変えたので、また別記事で書きます~

ーーーーーーーーーーーー――ー

最近タブレットパソコン欲しくて検討していたのですが、高いのね!

狙ってるのは、Surface Pro4

ノートパソコン買ったほうが安いってゆーね。。

予算10~15万だったのですが、20万弱ですよ・・・(;´Д`)

まだ夫に許可もらってすらないですけどww

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

脱ステ187日目~アトピー画像

image

image

image

image

image

冬で乾燥気味ですが、まぁまぁ安定してます。

鼠径部と頭皮以外は。。

鼠径部の話は書いてますが、頭皮がここ最近やばい。

浸出液がでて、髪の毛が固まってます。

頭皮は基本的にステロイド使ったことないはず。。なんですが。

まぁ、脱ステあるあるがついに来たかと。

鼠径部は、浸出液は終わったけど、赤い湿疹と痒み瘡蓋がまだありますね。

もうすぐ生理なので憂鬱です。。どうしのぎましょ・・

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

排水口と胃腸の状態

今日の話は科学的根拠があるものではありません。

いつも皿を洗っていると考えることです。

 

マクロビ菜食をしていた時代に、こんな例え話を聞いたことがあります。

「動物性脂質は融点が高いから、排水口に固まってしまうでしょ。体内でも同じようになっているのよ」と。

 

これを聞いて恐ろしいなと思いました。

実際、マクロビ菜食をしていると、油の使用も少なくなりますから、排水口はギトギトしなくなりました。

食器洗いの負担がかなり軽減し、喜んだのを覚えています。

 

そして、ケトプロ食を始めたとき、悩みができました。

排水口が汚れやすい。。。しかもうちには食器洗い機があるのですが、これが汚れやすく、洗浄してもヌメリが取りきれていないお皿があるのです。

長めに洗う強力コースにせっていしてもとれません。

当時、自然派の考え方の影響で、合成界面活性剤を含まない洗浄剤で洗っていました(食洗機用のナチュラル洗剤)

どうにもならないので、泣く泣く合成界面活性剤入りのものを今は使っています。
 
(よくないのは重々承知ですよ。。せめて合成界面活性剤は1%の一番低いものを選びました。手洗いは手がボロボロでしたくなかった)

そしてケトプロ食を卒業し、MEC食に移行しても悩みは同じでした。

完全肉食は辞め、葉野菜を摂るようになりましたが、油汚れは同じでした。

動物性脂質を食べている限り仕方がないのかなと思っていました。

そして最近、思うことがあり、また食べ方を変えました。

便秘対策の実験だったのですが、根菜もしっかり食べるようにしました。

そしたら!!

油汚れは減ったのです!!

お皿がギトギトしなくなりました。

調理法の違いもあるかと思います。

葉野菜は、生でサラダ、お浸しや和え物、汁物の具や野菜炒めなどが多いかと思います。

肉と一緒に調理するメニューが少ない気がします。

根菜は、煮物系、野菜炒め、汁物の具・・などですが、肉と一緒に調理しやすく思います。

調理過程で肉の油をしっかり絡めとってしまうのかもしれません。

そのせいか、扱う肉の量は同じなのに、むしろ夫にダイエットを辞めさせたので(笑)肉の量は増えたのにギトギトしないんです。

いや、それって合成界面活性剤の力じゃないの?って思うかもですが、私は食器洗い機にいれる前に流水で軽く擦り、全て余洗いします。

そのときの油汚れが違うのです!

近いうちにまたナチュラル洗剤で食洗機回してみようと思ってます。

これがいいのか悪いのかわかりませんが、脂質を直接食べるのと、野菜に絡んで食べるのとでは消化吸収のされかたも違ってくるような気がします。

動物性脂質はヒトよりも融点が高いものです。消化管に脂がたまってるなんてこともありえなくはないのかもしれません。(むしろMECでは便秘対策にそれが推奨されてる気もしますけど)

もし脂コーティングされているのだとしたら、消化液は正常に分泌されて吸収されているのか?

未消化のものが腸に流れ込みやすくなっている可能性はないのか?

なんだか疑問に思い始めたところです。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ