3)アトピーの原因と対策~高ストレス

スポンサーリンク

前回の記事で、私の思うアトピーの原因は、

  1. 高ストレス
  2. 運動不足
  3. 体の恒常性を乱す有害物質を常時摂取している

だと考えていることを言いました。

今回は『高ストレス』について書いてみます。

最初から読むならこちら~★

何度も言いますが、まだまだ勉強不足だと思ってますし、自分のアトピーを完治させてもいないので話半分に聞いてくださいね~。間違ってることも当然あると思ってます。

 

わたしはストレスがアトピーに関係するなんて、あまり信じていませんでした。

ストレスなんて外的要因だし、自分でコントロースすることができない。

しかもストレスがアトピーにどう影響するのか、その仕組みが不透明すぎて、根拠のないこと言うなよ。

アトピーはメンタルの弱さからきているなんで、ただでさえアトピーで苦しんでいるのに、責任を自分のメンタルの弱さだというなんてむごい!と思っていました。

ただでさえ自分のアトピーに苦しみ、アトピーでない人と同じようにできないことで自分が不完全な人間のように思え、それだけで申し訳なく思って生きているのに、そんなんだからダメなんだと言われれば、

自己評価と他己評価から、あなたはダメ人間なんだ!と言われてしまえば、誰だって「そうなんだ」と思ってしまうと思います。

まさに負のスパイラルなんですよね。

 

でも、ストレスの話をする前にひとつ言いたいことは、その性格はあなたのせいじゃないかもしれないよということです。

ステロイドを使うことで内向的な性格になってしまうのは、科学的に説明できるようなんですね。Vanillaさんもセミナーで言ってました。

参考▶▶『薬剤惹起性うつ病

だから、そんなに自分を責めないでと言いたい。

苦しいときは、薬のせいにして、自分を少しでも楽にしてあげてください。

 

しかしながら、少しでもストレスを減らす工夫はしたほうがいいですね。

ストレスが症状に影響するな~という体感は脱ステをしないとわからなかったと思います。

まずストレスを感じると、そのストレスに体が対処しようとして、副腎からコルチゾールが産生されます。

ご存じ、自前のステロイドです。

このコルチゾール、炎症を鎮める働きもあるんですが、血糖値を上げるホルモンなんです。タンパク質を分解して、糖を作り出し、血糖値を上昇させます。(糖新生)

ストレスに対するためにエネルギーが必要になるんです。

血糖値を上げるホルモンは、コルチゾールの他にもアドレナリンなどいくつかありますが、コルチゾールの特徴は、一度分泌されるとなかなか分泌量が下がらないところにあります。

想像つくかと思いますが、コルチゾールの無駄遣いになっちゃいます。

たびたびのストレス&コルチゾールの分泌が止まらない・・のタブルパンチですね。

 

まだ弊害はあって、タンパク質分解が起こるということは、筋肉が分解されるといことです。筋肉が分解されると、もちろん代謝が落ちますから、エネルギー産生もうまくいかなくなりますし、冷えにもつながります。

だからか、アトピーさんは筋肉が削げているような細さの方って多いと思います。

(もうひとつ書くと、高血糖になる食品を摂ると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが分泌されて低血糖となり、低血糖を解消するためにまたコルチゾールが分泌されます。この無駄遣いも減らしたいですよね。トリプルパンチだw)

 

とはいえ、痒み自体がストレスの元なので、どうしようもない部分もあるのかもしれません・・。

ストレスというのは精神的なものもあれば、身体的なものもありますよね。

こうやって副腎にストレスをかけつづけていると、通常1日あたりのコルチゾールの分泌は20㎎だそうですが、200~300㎎も上昇し、ついには副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)が起こるそうです。副腎の機能低下です。

十分なコルチゾールが分泌されなくなると、慢性炎症は止まらなくなってしまうでしょうね。

コルチゾールの分泌には、ビタミンB群そしてビタミンCが重要です。

わたしが食事で豚肉推しなのはB群が多いからです。(ただし豚肉だけで過不足なく取れるわけではありませんが)

ビタミンB群は腸内細菌が生成してくれますから、腸内環境を整える努力もしましょう~

そしてビタミンCは意識しないと摂取できないと思うので、意識しましょう。

サプリは添加物が気になるので、私はドラッグストアで売っているアスコルビン酸と空のカプセルを買ってきて詰めて飲んでます(めっちゃ酸っぱいので)。

ただ純粋なアスコルビン酸は、血中維持時間が短いので、少量を小分けにして飲んでください~ということと、早朝の摂取はコルチゾールの分泌を抑えてしまうそうなので、お昼~夜に摂ってください。

【食用グレード・ビタミンC100%品】ビタミンC(アスコルビン酸・粉末・原末)1kg1cc計量スプーン付き【メール便選択で送料無料】
【ゆうパケット対応可】松屋 HFカプセル #3 3号 100個入(空カプセル)

 

ところで、誰かの参考になる人がいればと思い書いてみますが、私は、アトピーの典型?の完璧主義で、できない自分を責め、いつもイライラとして、苦しい生き方をしていました。(※過去形)

超個人的な話なので、気になる人だけ読んでくれればいのですが、今は完璧主義ではありませんし、できない自分を寛容に認めてあげられていて、だいぶストレスは少なくなりました。

それは、とあることに気付いたからで、これをここに書くことで楽になる人がいるならばと思って書いてみます。

 

他人に対して、できない様子を見ると「どうしてそんなこともできないの?」とイライラしてしまうことはありませんか?

過去のわたしがそうだったのですが、そう思うことがよくある人ほど完璧主義です。

他人よりもずっと、自分に完璧であることを求め、自分を責めているハズです。たぶん。

他人のアラ探しをし、悪いところを見つけると、内心では徹底的にダメだししてはいませんか?

これ、めーーーーーーっちゃ性格悪いけど、過去の私www 爆笑www

これは、他人のアラ探しをしないと、自分に対する欠乏感を埋められないからだと思います。

 

そして、「ありがとう」の言葉を素直に言えますかー?

無意識下でも、そんなこと頼んでないし~とか自分でもできるし~とか思っていませんか?

過去のわたし、頼んでないのにされても感謝しづらーーい!とか思ってた、おバカさんですww

これも、完璧主義だからです。自分でもできるのに手伝ってもらった申し訳なさといいますか、自分に対する情けなさといいますか、そういうものを感じなくするために素直に感謝できてませんでした。

もちろん口では「ありがとう」と言いますけど、内心ではです。

 

自分の中に、『完璧であること(目指すこと)』が正しいと信じて疑わないという前提があるため、上記のように感じていたと思われます。

 

でもさ、完璧な人なんてどこにおる???

完璧に見えるあの人の全てを知ってるわけじゃないでしょ?

自分の親でさえ、ある日突然「親も完璧じゃないんだな」と悟った日は誰にでもあるんじゃないかと思います。

完璧であることをよかれと思い続けているからこそ、その心の穴を埋めるために、足りてないものを探します。

 

『この世の誰一人完璧じゃない』

これに気付いたからこそ、完璧じゃない自分、できない自分、アトピーである自分を認められるようになったし、誰かの手を借りるということに抵抗がなくなり、素直に感謝できるようになりました。

みんな完璧じゃないからこそ、助け合うし、それに対して感謝できることに、だいぶ大人になってから気づきました。

完璧じゃない自分を、誰かに攻撃されるんじゃないかという怯えもなくなりました。

生きるのが楽になりましたよ。人生の転機だったと思います。

 

ダメダメな自分で正解なのです。

アトピーじゃないあの人も、きっと自分のどこかをダメだな~って思ってます(笑)

完璧主義をやめたら、完璧じゃない他人を許せるようになりましたよ(笑)

ダメ人間っておもしろいな~と思ってますww

(自分もまだまだとは思ってますけどね~)

 

きっとそのままで愛されてますよ。

困ってたら(自分の望んだとおりじゃないかもしれないけど)助けてくれる人いるでしょ?^^

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA