1)アトピーの出る場所の共通点

スポンサーリンク

昨日、「なぜ他にもアトピーが出てる部位があるのに(今)鼠径部だけが爆発してるのか?」ということについて、つらつらとツイートしてました。

 

Twitterでは、アトピーはリンパ節の部位にできやすいということまでしか言ってませんが、他にもアトピーが出やすい部位だと思っている場所の共通点があるのです。

 

それが、ザックリと言えば「毛穴」のある場所。

ということになります。

 

その毛穴にはなにがあるか?

・・・「皮脂腺」と「アポクリン腺」です。

やっぱり症状がでる場所には「脂肪」が関係しているとしか思えないです。

 

皮脂腺は皮脂が出る場所としてご存じかと思います。

アポクリン腺とは、汗腺です。

 

汗が出る腺には2種類あるのはご存じですか?

真っ先にイメージされると思う、通常でる汗とは「エクリン腺」から出る汗です。

アポクリン腺から出る汗は、イメージは脂汗です。

これは24時間に一回しか発汗しない汗腺です。

エクリン腺からでる汗はサラサラの、ほとんど(99%)が水分の汗ですが、

アポクリン腺から出る汗は脂肪やタンパク質が含まれ、これが皮膚の細菌に分解されると臭いの原因になります。(ようはワキガ)

 

エクリン腺は全身にありますが、アポクリン腺は限定された部分にしかありません。

それは耳の裏やワキ、性器周辺です。アポクリン腺がら分泌された脂汗が分解されて発する臭いがフェロモンと言われたりするのですよね。

人は性的魅力を感じる部分が、視覚からも得られることもあり、アポクリン腺は退化したとも言われます。

 

アポクリン腺は別名「大汗腺」とも言われます。

個人的には、エクリン腺からの汗のほうが存在感あるに、なぜ「大」が付くんだ?と思いましたが、ヒト以外の動物では全身に大汗腺があります。だから獣臭がするんでしょうねw

 

(すでに前置きながいいいいいい・・・・(-_-;)w)

 

話はもどってアトピーの出る場所の話ですが、エクリン腺は全身にあるのに対し、アポクリン腺は限定された場所にしかなく、皮脂腺は毛のある部分にある・・

ほら、アトピーって手のひらや足の裏には出ないじゃないですか。

あれって、手や足の裏にはエクリン腺はあるけど、皮脂腺とアポクリン腺はないんですよ。

 

でもさーっずっと思ってきたんですが、「鼠径部」ってアポクリン腺のある「性器周辺」という部位に入るの?入らんの?ってゆう。。

鼠径部は、性器ではないから、「入らない」って無意識に思ってて、だから「アポクリン腺とアトピーって関係ないか?」と疑念を抱きつつもそこの筋が通らないから、「関係ない」ってことにしてきたんですけど、、、、

ちゃんと調べてみたら、鼠径部にアポクリン腺あるんだって・・・( ^ω^)・・

 

それと耳の中もアポクリン腺のある場所です。

耳垢の成分はアポクリン腺の分泌物と脱毛や剥がれた皮膚などです。

(耳垢の湿ってる人はアポクリン腺が多いらしいよ)

耳が痒いってのもよくある話ですよねー。私もだけど。

 

ってことで、アポクリン腺が多い場所もアトピーと関係があると公言していこうと思います!

 

で。

これらリンパ節、皮脂腺、アポクリン腺の共通点は、やっぱり「脂肪が多い場所」ってことです。

 

脂肪とアトピー・・・絶対関係あると思います。

 

 

で、また話ズレるんですが、リンパ節は免疫細胞のたくさんいる関所なので、ここで免疫細胞たちの戦い(=炎症)がおこると考えているわけですが、

リンパ節(体内)で炎症が起こっているのに、それが体表(皮膚)にまで現れてくるのはなぜだ?と腑に落ちない部分をずっと抱えてました。

アトピーがひどいとリンパ節が腫れるというのはよく聞く話で、Twitterにて何個もボコボコ腫れているなんて話も聞きましたが・・私個人は、首は1個わかるのがあるけど、鼠径部はこんなにつらいのに1個もリンパ節の存在がわからない。。

 

リンパ節で戦いが起こるから、その場所の皮膚が炎症を起こすのなら、触ったら腫れてるのがわかるはずなのに分からない・・なぜだ・・・(;’∀’)

 

リンパ管と細胞間質液(リンパ液)は透過するので、リンパ節の炎症が体表にまで影響してる可能性はあると思うけど、わたしはリンパ節は腫れてない。

で、Twitterで会話することもあるので、その人たちに読まれてると思うと恥ずかしくで書けなくなっていたのですが、陰部も荒れてるんですよね。

鼠径部にリンパ節はあるけど、陰部にはリンパ節はない(両側に挟まれて近い場所だけど)

これはどういうことなんだ?と。。

 

リンパ節とアトピー・・関係あるとは思うけど、なんか辻褄が合わない・・

そしてリンパ節はある場所にはアポクリン腺がある・・

だけど肘の内側や膝の裏にはアポクリン腺はない・・

これはどう考えたらいいんだろうか。。
そして今多発してるニキビたち・・・

 

これらのことを考えていたら、やっぱりたどり着いたのが『過酸化脂質』というワードです。。

 

長いので次回に続く!!ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA