久々ケーキを食べてみた

スポンサーリンク

夫が頂き物の個包装のケーキを2つ持ち帰ったので実験的に食べてみました。

自分でも驚きの体感が得られたので書き残しますφ(..)

パウンドケーキのひと切れを2つ持ち帰ってきました。

でもケーキをみてもそそられません(笑)

夜だったのでカウンターに置いたまま就寝し、翌朝そういえばケーキあるんだったーと思いながら弁当作り。

昔の私なら、持ち帰ってすぐ夜のうちに食べていたか、

もんもんとケーキのことを考えながら就寝し、翌朝の朝御飯にお菓子が食べられるのを楽しみに、朝はウキウキと起きていました(笑)

それが弁当作ってそのまま存在を忘れてましたww(^o^)wwわぁお!

夕方気づき・・

食べる気が起こらないので、もう捨てちゃおうかとも思ったのですが、実験してみようとヽ( ̄▽ ̄)ノ

晩御飯のあとに食べてみました。

それが・・!!

どのくらい前だったか一枚サブレ食べたときは、片隅にまだ、「おいしい~♡」って感覚が残ってました。

なのに、今回は・・!!

「あまい・・(・_・)」

なんだか、一言でいうと、

無・・だったんです!!

おいしいとかマズイとかなく、あまいな・・でおわり!

あの、甘いお菓子食べたときの多幸感が感じられませんでした。

驚きました。

そしてまだ続きます。

翌日、もうひとつ残ってます。

なんだか、そのもうひとつの存在が気になる!!

一応これだけの期間続けてるので、簡単には揺らぎませんが(コントロールできる自信があった)、食べようか捨てようか迷いつつ、もう一度食べてみることに。。

「おいしい♡(・∀・)」

2つ目は多幸感がありました(驚)

砂糖は麻薬と似た分子構造で、中毒になると言いますが、この感覚なのかも・・と思いました。

甘いと感じるものを食べてるうちは糖質依存からは抜けられないだろうなと感じました。

しかもその晩、足が痒かったのは、たった1個のケーキが関係あるんだろうか。。

だいぶ回復してるので、気が狂いそうなほど痒いということはありませんでしたが、しばらくポリポリ掻いてました。

おもしろい実験でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA