1)カンジダクレンズ中~

スポンサーリンク

途中記事がありますが、中休み~ということで。

7/18㈪~カンジダクレンズというのをしております。

まぁ、カンジダの除菌です。

膣カンジダじゃないですよ、腸内カンジダです。

以前から、実は自分はカンジダに弱いんじゃないか?という疑惑を持ってました。

というのは、

  • 妊娠中に膣カンジダっぽいと言われ薬を入れられた経験あり
  • 血液検査で、カビ系にやや反応あり
  • 梅雨時期になるとチクチクする痒みが起こる
  • 酸性水が効くタイプ

酸性水についてはこちらの記事)←記事には黄色ブドウ球菌対策と書いてますがカビ対策にもなってたかも?と思って。

という自覚があったから。

 

といっても、内視鏡カメラで見たわけじゃないし、健康診断受ける機会もないし、やっぱ目視とかで衝撃を受けないと現実味がわかず、やってみようという気にならず(笑)

 

ですが、カンジダとは別件で、貧血について「うーん」と調べていたら、

腸内カンジダがはこびっているせいで、リーキーガット(腸壁が薄くなり未消化物、異物が入り込みやすくなるという現象)になり、栄養吸収がうまくいかないことがあるらしい。

未消化物は入り込みやすくなるのに栄養吸収ができないとは何故?と思わなくもないが、消化酵素がうまく分泌できなくなるということでしょうか?(小腸壁から消化酵素がでる)

 

つまり、リーキーガットを治す(カンジダを除菌する)ことを優先しないと、いくら栄養を摂っても吸収できないということ。

カンジダ除菌をしたら、ずっと貧血具合を見る数値が上がらなかったのに急に上がった人もいるようです。

 

消化の大事さは、以前よりいつかは調べないと・・と思ってたのですが、なかなか着手しなくて(今もですけど)・・

例えば、特に胃液については、とても強い酸度でタンパク質を分解するという仕事をしますが、殺菌の意味もあります。しっかり殺菌しないと有害な菌を腸内に送り込むことになります。腸内細菌に影響してくることになります。

 

話を戻しまして(消化酵素についてはまた今度)、カンジダが繁殖する原因を調べてみると、これがまぁ~~~~、現代人の生活習慣にマッチしすぎで、ビックリしました。

甘いものがよくないというのは有名かもしれませんが、乳製品に含まれるタンパク質のカゼイン、小麦、抗生剤の多用(抗生剤はカビから作られるので、カビは死なない)らへんが有名どころで、

驚いたのが、ビオフェルミン(胃酸を中和する成分が入っている)などの胃薬、消化酵素不足、女性ホルモン(ピルなど)、ロキソニンなどの消炎鎮痛剤、鉄剤、ビオチン不足、保存料や農薬らへんも原因になるそうです。

私は消炎鎮痛剤は積極的に飲んできませんでしたが、菜食の影響で消化酵素は不足していてもおかしくないですし、ピルを飲んでいなくても乳製品には女性ホルモンが含まれていますし、腸内細菌が不足しているとビタミンB群は生成されませんし、保存料や農薬はいろんな食品にありふれています。

アトピーさんに当てはまりすぎているように思いました。

 

カンジダの簡易検査があって、現代人はほとんどがひっかかるようですが、これをやってみると、めちゃめちゃひっかかりました。

簡単でお金もかからないので一度やってみるといいです。用意するものは透明ガラスのコップと水と朝イチの唾液のみ( ´艸`)

こちらのサイトにやり方が書いてあります→★★★

汚い話ですが、濁りまくってて、沈んでくるのにかなり時間を要しました・・(;’∀’)

 

カンジダ除菌はいくつかのハーブでできるようですが、揃えるのが面倒なので、数種類が一緒になったサプリメントを利用してます。

 

 

NOW Foods カンジダサポート 90粒 Candida Support – 90 Veg Capsules (i-herbのサイトに飛びます)

商品説明

  • パウダルコ、オレガノオイル、ブラックウォールナッツ、カプリル酸配合
  • 腸内細菌フローラの健康的なバランスをサポート
  • GMP(医薬品製造管理および品質管理に関する基準)品質保証
  • 健康補助食品
  • ベジタリアン/ビーガンに適応

カンジダ アルビカンスは、正常な腸細菌フローラの一部として一般的に存在する酵母です。「カンジダサポート」は、健康的な腸内バクテリアのバランスをサポートするのに役立つ伝統的なハーブ成分(パウダルコ、ブラックウォールナッツ、オレガノオイル)、ビオチン(ビタミンB群)、カプリル酸(食物オイルから取れる天然脂肪酸)を組み合わせています。「カンジダサポート」は、腸からカンジダ アルビカンスを取り除くものではありませんが、腸内細菌フローラの健康的なバランスをサポートするのに役立ちます。

 

レビューもよくて、膣カンジダが治ったとか、おりものが減ったという人もいました。

わたしは今のところ2週間くらい飲んでいて、アトピーのほうへの効果はよくわかりませんが(膣カンジダとか目に見える症状もないし)、最初の1週間くらいはダイオフ症状と思われる頭痛や喉の痛みがでています。

通常、ダイオフ症状は5~10日ほどで落ち着いてくるようです。実際、わたしも2週間たつ今は、不快症状は何もなくなりました。

ダイオフ症状とは、好転反応のようなもので、カンジダが除菌されるときに抱え込んでいた重金属などの毒素を放出することによって不快症状が起こることです。

 

このカンジダ除菌を始めたからかはわかりませんが、サプリを飲み始めた初日、下痢をしました(;^_^A

一緒に乳酸菌サプリも飲み始めたので、腸内環境が一気に変わりすぎたのかもしれないですけど、いろいろ検索していたら、わたしと同様に初日は水様便が出たと書いてあるブログを見かけました(笑)

初日だけでしたが。

ちなみに乳酸菌サプリはこれです↓
【 NOW Foods】  Acidophilus and Bifidus 8 Billion 120caps(i-Herbサイトにとびます)

▼成分内容 (1粒中)
ラクトバチルス・アシドフィルス   40億個
ビフィドバクテリウム・ラクティス   32億個
ビフィドバクテリウム・ロンガム   8億個

▼他成分
ジャガイモでんぷん、セルローズ(カプセル)、セルロース、シリカ、植物由来ステアリン酸マグネシウム
※ミルク由来成分カゼインを微量含みます。

成分、シンプルですよね~。

個人的には、オーガニックとかはサプリではあまり気にしていないかな。ある一つの成分を抽出して精製したものってオーガニック由来かそうでないかはあんまり変わらない気がします。本当のところはわからないけど。

 

カンジダ除菌サプリはカプセルがだいぶ大きくて、ちょっと飲みづらいですが、慣れると平気です。個人差はあると思いますが。たまに食道に張り付いて痛いですw

味は、スパイシーです。カプセルなので、飲み込むときは味しないけど、げっぷするとスパイシーな味がします。わたしはスパイス系すきなので、けっこう楽しんでます(笑)

 

カンジダ真菌による悪影響は、腸壁の炎症による栄養吸収障害以外にも、肝臓(解毒の臓器ですよね!)を疲弊させるので強い倦怠感が起こったり、ホルモン異常を起こしたり、神経系に悪影響を起こすこともあるようです。

今のところ、内分泌かく乱物質によるホルモン異常もアトピーの直接的な原因の一つだと思っているので、カンジダを放っておくとやばそうだな~と思った次第であります。

 

しかしながら、ガンジダ真菌は必要な菌でもありますので、腸内細菌のバランスが大事なのであって、抹殺することを目指しているわけではありません!(^^)!

ただ、現代人は、たぶん、必要以上にカンジダ真菌が増殖してるんだろうとは思います。

また経過報告します~

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA