断糖肉食やMEC食で悩むママさんへ・・

 

思わぬときに子どもが2人そろって寝てしまったので雑談をば・・

いや、雑談にならんかも。( ´艸`)

 

続きを読む 断糖肉食やMEC食で悩むママさんへ・・

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

子どものゆる糖質制限~麦ご飯

何度も書いてるように、子どもには糖質制限を強要するつもりはありませんが、糖の悪い面がでないように工夫してます。

その一つが、麦ごはんにすること。

白米2合に対して、1合の押し麦を混ぜて炊いています。

さらに糸寒天まで少し足しています(笑)

あとにがり(Mg)も。

菜食時代は子どもにも玄米を与えていました。

普通に炊いたんじゃ固いので、圧力鍋でやってみたり、水加減かえてみたり、火の入れ方かえてみたり・・

いろいろ炊き方を工夫して、うんちにもツブツブがあまり出ない炊き方ができるようになりました(*_*;

時には白米と玄米を混ぜてみたり、雑穀を使ってみたり、分つき米にしてみたり。

精米機まで買ってやってましたが、今は白米+押し麦で落ち着いてます。

一番手間なく無理なく、淡々と続けられる方法です。

なぜ押し麦をいれるかというと、水溶性食物繊維目的です。

あとビタミンミネラル目的もありますけどね。

水溶性食物繊維は以前にも書いてるように、腸内細菌の餌になります。

便に水分を保持します。

あと、糖の悪い面をカバーするために、高GI値食品である白米のみよりも、GI値の低い押し麦を混ぜたほうが、数値が下がると思ったからです。

ときには夫もご飯を食べたがるときがありますので、極端に押し麦を増やしたり、分つき米+押し麦にしたりすると、たぶん、パサパサだとクレームが来るので(笑)、このくらいの配合にしてます。

本当は、白米:押し麦=1:1を目指したいのですが、徐々にやっていくつもりです。

見た目のこともありますし(*_*;

押し麦を入れると、ほんの少しですがくすみます。

香りも変わってきますしね。

さっき楽天で押し麦5kgを注文しました。

今まではスーパーでちびちびと買っていましたが、割高なのでまとめ買いしました(^o^)

ついでにレビューを読んでみると、お通じがよくなったとか高評価なレビューがたくさん!

思いがけずビックリしました。

家庭で麦ご飯にするところ、そんなにないんじゃないかなぁと思っていたのでうれしかったです☆

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

子どものおやつ

4ヶ月目のまとめ記事」(アトピー画像注意!!)本日、更新してます★

ーーーーーーーーーーー―ー―

子どもに糖質制限したい気持ちはありますが、極端にはしないようにしてます。

今の段階ではふつうに炭水化物食ですね。

おやつは、砂糖が使われていないものが基準で、基本はせんべいです。

小麦アレルギーがあるので、選べませんorz

豆があるぶんタンパク質摂れるので、岩塚の黒豆せんべい(しかもおいしい)これ↓

今は下の子が固いものは難しいところがあるので、こっちの栗山米菓の星たべよのほうが比率は高め↓

星の形の分、表面積が増えるからでしょうか、脂質高い(植物油脂)ですね・・

砂糖が使ってあるのは残念ですが、基本塩味なので、そんなに多くないかと。

そして化学調味料を使ってないところは高評価なのです。

せんべい系はほぼ使ってますから。

赤ちゃんせんべいのほうがいいのはわかってますが、コスパ悪すぎてヘビロテはできません。

大きくなった幼児の腹を満足させられない( ´△`)

以前はずっと、子どものおやつは手作りしていたのですが、砂糖+粉ものとなると糖質めちゃ高そうなので止めてました。

アレルギーで卵が使えないので、大豆粉とかふすまとか低糖質素材を使ったケーキは作れませんが、米粉でラカントなどの糖質ゼロ甘味料を使って手作りしたほうが、糖質はあっても栄養は(少なかったとしても)摂れるし、そっちのほうがマシなんじゃないかと思い始めています。

米粉100%じゃないと作れないわけじゃありません。

アーモンドなどのナッツパウダーや、少量の大豆粉を混ぜることはできます。

ココアには鉄分や亜鉛も含まれます。

ガサツなので見栄え悪いですが、今日の子どもおやつ。

粉類は、米粉ベースに大豆粉、カシューナッツパウダー、ココアパウダー入ってます。

余ってるのでココナッツシュガーが甘味料で、天然塩を少々。

水分は豆乳と水。

飾りにちょっとココナッツフレークを散らしました。

ラードしいたフライパンで焼き焼き。

自画自賛ですが、フワフワですーヾ(@゜▽゜@)ノ(笑)

楽天お買い物マラソンあってるからエリスリトール買おっかな(;・ω・)

しかし糖質始める前の砂糖が余ってて困ってるww

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

肉魚加工品を取り入れる

子どもの糖質制限に悩んでいました。

子どもにはケトプロ食のようなストイックな食事は難しいです。

バター単体で食べろなんて、たぶん無理だし、昼間は給食があります。

(うちはアレルギーで弁当ですがバターを主食に持たせられないですよね笑)

特に娘は、私がケトプロ食を始めるまで、ほぼ菜食で育ててきました。

なので今さら食べさせようにも、あまり好きではないようです。

(半ば強制的に食べさせてもいます。1口だけ!お願い!とか。無理はさせてません)

肉に関しては今は鶏豚牛どれも食べられますが、小さい頃は豚牛にアレルギーがありました。

なので鶏はときどき食べさせても、豚牛はけっこう最近まで食べたことがなかったです。

検査の数値が下がったので食べさせてみてと言われ、大丈夫でした。

大丈夫だけど、鶏は好んで食べてくれるのですが、豚牛は食べません。

慣れもあるのかなと思って、一口だけ食べなさいと半ば強制的に一口だけ食べさせます。

今まで積極的に食べさせなかっただけに、どう調理すれば食べてくれるのかもわからない・・

そんな状態が続き、やっと最近工夫ができるようになってきました。

まずが牛は難しいけど、豚に関してはミンチ肉でつくねと作ります。

(味付けは何でもいいんだけど)

そのときに木綿豆腐を多めに入れて、豚の味を薄めます(笑)

するとアッサリして食べやすいのか、けっこう食べてくれます。

娘の場合、アレルギーで乳製品・卵は食べられないので、動物性たんぱく質を摂らせたくても限られてきます。豚牛は好まないし。

まずは動物性にこだわらず、大豆製品も積極的に使うようにしました。

鶏は好きなようなので、好物の唐揚げを週1で作っています(笑)

ケトプロ的にも栄養素的にも豚牛がいいのですが、そこは急がないことにしました。

そして、これは個人的に勇気が要ったのですが、肉魚の加工品を取り入れることにしました。

躊躇していたのはやはり、添加物が多いことと、味付けに砂糖が入ってることが多いこと。

なるべく、割高だけど、子ども向けの商品を選びます。

添加物が少ないです。

生協を利用することも多いです。

魚のすり身系>>>魚肉ソーセージ、ちくわ、天ぷら

肉系>>>ウインナー、ハムなど

つなぎに卵白や乳製品が使われていることも多いので選ぶのが大変ですが。

朝食は今まで、ご飯に塩、ごま、焼き海苔だったのが(味噌汁は食べてくれない)、ちくわをプラスしてます。

子どもだから活発に動くので、大人よりは糖質摂っても大丈夫だと思っています。

調理の手間もかからないし、私も楽です。

シーチキンは嫌いみたいなので、鮭フレークにも挑戦しようと思っています。

自分で鮭を焼いてほぐせば安心だけど、続けるのは性格上難しいと思ってます(^^;

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

食物アレルギー児のMEC食

うちの子は2人ともアレルギー持ちです。

上は重度でアナフィラキシー持ち。

卵・乳・小麦を除去してます。
(小麦はちょっと食べられる)

上の子は乳児期のアトピーがゾンビ状態だったので、必死で玄米菜食してました。

成長とともに消化能力が上がったのか自然とおさまりましたが、

汗疹ができやすく、さらにこの頃は慢性的に乾燥や赤みがあって痒い部分があり、アトピーかなと思われます。

MECの考え方を知った今では、糖質だらけの食生活で申し訳なかったなと思っています。

定期的なアレルギー検査と一緒に栄養状態検査も受けていて、太鼓判をもらってはいましたが、

その栄養状態検査もどのような項目があるのか知らないのでなんとも言えない部分も。
(カルシウムでひっかかったことがあるので、ある程度は詳しいと思いますが)

MECを知る直前、こどもの顔の血色がよくないことを気にしていたのですが、今思えば鉄分不足になってたのかなーと思います。

成長とともに菜食では追い付かなくなってたのかも。

MECを知った今では、たんぱく質を摂ってもらおうと試行錯誤しています。

菜食で育った上の娘は既にご飯大好きで、そんな娘からお米を取り上げるのはかわいそうなのでできるところから。

私の極端な食事を押し付けるのもかわいそうなので(私のように菜食→肉食にひっくり返ることもあるので)、

子どもは一般的な食事にある程度沿わせていますが、もうお肉を食べ慣れていないからか好んで食べてくれません。

菜食で育てたといってもお肉ゼロだったわけではないのですが。
ひと切れとか少なかった感じで。

鶏肉のようなアッサリしたものや、エビ、いか、たこなどの方が食べられるようなので魚介中心で。

豆腐や納豆も増やしてます。
だけど大豆製品は食べすぎに気をつけています。

肉・卵・チーズのどれも食べられないとなると、かなり厳しいです。

まだまだいろいろ試し中です。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ