終・3)アトピー対策におすすめの運動4つ+さとう式&YURUKU

私の考える、アトピー改善に効果がある運動のポイントを前回の記事で書きました。

今回は個人的におすすめしたいと思う運動を、具体的に4つご紹介します^^

私のスペックが運動経験なし、運動きらい、運動音痴という低スペックなので、運動が好きで抵抗ないです!という方は好きな運動をしたらOKだと思います^^

続きを読む 終・3)アトピー対策におすすめの運動4つ+さとう式&YURUKU

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

5)アトピーの原因と対策~運動編2

前回の記事はこちら

最初から読むならこちら

運動編の続きは、『姿勢』についてです。

続きを読む 5)アトピーの原因と対策~運動編2

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

1)YURUKUウォーカー入門&認定講座にいってきた~YURUKUウォークを選んだわけ

先日の日曜日、YURUKUウォークの、ウォーカー入門&認定講座に行ってきました。

YURUKUウォークとは、前Noriko式ウォーキングのことです。

考案者のNoriko先生は、さとう式リンパケアの上級インストラクターの資格を所持しており、

いわゆるモデルウォークのかっこいい歩き方ではなく、体に負担をかけない楽な歩き方を提唱されています。

Noriko先生いわく、息するだけ歩くだけで、全身の筋肉をゆるめ体を整えているそうです。

続きを読む 1)YURUKUウォーカー入門&認定講座にいってきた~YURUKUウォークを選んだわけ

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

さとう式リンパケア再開3か月!

さとう式リンパケアを再開して半年たちました。

再開したのは年末です。この記事→

やったりやらなかったり、ゆるゆる~っと続けております。

やっぱこの体操というかケアはすごいな~と思います。

続きを読む さとう式リンパケア再開3か月!

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

さとう式リンパケアにはコツが要る?

rinnpakea

脱ステを始めた3~4か月のころに習った、さとう式リンパケア。

もしかすると、やり方を間違っていたのかもしれません。

続きを読む さとう式リンパケアにはコツが要る?

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

さとう式リンパケアでバストUP♡笑

出産して完母で育てた方には特にわかってもらえると思うのですが、授乳が終わると胸がかなりしぼみます・・

1人目を完母で授乳を終えたあと、胸が小さくなってしまったのでブラジャーを買い替えました。

そして2人目も完母で授乳が終わると、買い替えたはずのブラジャーが余ってしまうように・・

まさかもっと小さくなるとは(T_T)

まあ、菜食してたがゆえに、余計に小さくなったとも考えられますが、かなりショックでしたね(´д`|||)

そんな胸が、元通り!とまでいかないと思うのですが、ぎりぎりカップが余らなくなりました!!(≧∇≦)

これはさとう式リンパケアの効果だと思います♪

セミナーで習ったバストUPのケアはしてなかったのですが、

耳たぶまわし
片手ばんざい
キラキラ
シェー体操
踵をゆらゆらするの

は毎日やっていました。

バストは、既婚者やしいーやと思っていたのですが(笑)

うれしい誤算でした♡

思えば授乳ってかなり猫背になるし、背中もバキバキになってたし、さとう式でいう腔がかなりつぶれていたんじゃないかなぁ。。

私、全身、骨をバキバキさせてしまうのですが、その回数も減りました!

ちょっと減ったどころか、あんまりしてないと思います!

骨をバキバキさせるときって、凝ったな~と思うから鳴らすのですが、凝ったと思わないからしないんでしょうね。

シェー体操するときに、毎回骨盤を触ってみるのですが、腰を鳴らしてると反り腰に戻るのが早い気がします(*_*)

なのでできるだけ骨鳴らすの我慢・・!

即効性はあまりないような気がしますが(鈍感なだけ?)、なんかどことなく言い感じなので続けています。

きつくもないのがポイントですね。

1年くらい続けたら変化が楽しみだなと思います(“⌒∇⌒”)

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

さとう式リンパケアのセミナーに行ってきた

最近は上の子が夏休みなのと、手の指の痒みでタイピングが難しく、更新が滞っております(^^;

意外にも、とっても早く子どもが起きてくるので時間がとれません(泣)

夜は子どもが寝たら夫が帰ってきますので(汗)

それよりもPCが触れるような一人時間ができると、まず先にホッとするからでしょうか、手の痒みが襲ってきて1時間くらい「あーーー」とか言いながら掻いてしまいます。

症状画像だけでも更新再開しないとなと考えております。

先日、コチラ
の方のさとう式リンパケアのセミナーに行ってきました。

受けたのは無料セミナー(1H)とセルフケアセミナー(5H)。

セルフケアセミナーは有料でしたが、受けてよかったです!

無料セミナーでさとう式リンパケアの体験はできますが、「全身」ではないので、セルフケアセミナーまで受けて、全身で効果を体験してみるのがオススメです(^^

特に私のように体感覚が弱いw人は、全身の効果を感じてみるのがっわかりやすくよいです。

実は、「さとう式リンパケアで首のアトピー改善するか?
」という記事を過去に書きましたが、挫折していました。

5日くらいは続けたと思うのですが、やはり本だけではポイントを抑えられていないので、だんだんモチベーションが下がってきて、やりかたも適当になり、耳たぶ回しだけでは効果がわかりづらかったのもあって止めてしまいました。

耳たぶまわしだけでも効果がありましたよ。

誤解なきよう言っておきますが。。

歯ぎしりが激減しました。

セルフケアセミナーまで受けると、全身の一通りのケアをポイントを抑えて教えてもらえるので、家で実行しやすいし、効果も感じやすいと思います。

セミナーに参加したことで、初めてケトプロ食をされている方と出あい、同志を得た気分でがんばろうという気持ちにもなりました。ちなみに院長の佐々木先生もケトプロ実践者です。

(断糖肉食トークがものすごかったですww)

私が感じた効果としては、まだセミナー受けて2日目ですのでアトピーへの効果は感じていませんが、

・反り腰が改善。

・腹腔が整ったからか、姿勢がよくなりツラくない気がする。

(上体をまっすぐ起こしていられないのが悩みでした。腹筋がないからだと思ってました。)

・セミナー後、コーヒーをいただきましたが、その夜痒みはなかった。

(体液の循環がよくなるのでカフェインの影響を受けにくくなるそう)

それにしても、解剖学のセミナーもされているそうなので受けたいww

理屈から知りたがりの私としては、筋肉の動きとかもわかってやるほうが絶対モチベーション上がりそうです。

ポイントを抑えて教えていただきましたが、筋肉のことまでわからないので頭の中でフワフワとした認識が取れきれなく、ちょっとモヤッとしております(^^;

そして、私の弟が柔整士でストレッチを推奨していて、母がよく実験台になっているのですが、

(さとう式の話をしたわけではなく)たまたま、

「ストレッチは、施術を受けたあとは調子がよくなるけど、翌朝起きると戻ってるもんねぇ。。それにきついけん続けるのは大変やもんねぇ。。」と言っていて、

我が子かわいさにがんばって弟の言うとおりに毎晩ストレッチしているのですがボヤいておりました。

母はヒザの調子があまりよくないのです。

私も同じように実験台にされて、ストレッチなど教えてもらいやっていた時期もありましたが、やはり母ほど弟を思う気持ちはないのでww、きついので続かず辞めています。

弟はいつか身体壊れるよーと脅しをかけてきますが、ケトプロ食で筋肉取り戻しつつ、さとう式で変われるか実験してみたいと思っています(笑)

院長の佐々木先生はユーモアあり、サービス精神も旺盛な方で、丁寧に指導していただけましたし、わかりにくいところは気兼ねなく質問できる雰囲気で楽しいセミナ―となりました。

今回がたまたまでしょうが、ケトプロ食実践者がその場の3人いたことからおもてなしにラードコーヒーまで出していただきましたwww

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

さとう式リンパケアで首のアトピー改善するか?

首が一向によくならないので、さとう式リンパケアをやってみることにしました。

以前から、リンパマッサージはアトピー改善の助けになるんじゃないかと思っていましたが、なかなかやる気スイッチが入りませんでした。

血液の質が改善しても、その巡りが悪ければ再汚染の元だと思っていたからです。

【行き道である血行をよくする】ために、

・筋肉をつける
・運動をする

または

【栄養補充したあと老廃物の回収の帰り道であるリンパの流れをよくする】

・リンパマッサージ

という方法があるかな?と考えていました。

私はアトピーは生活習慣病だと思っていますので、運動的なことはいつかはしないといけないんだろうなと思いつつも、

私は運動もきついのも大嫌い。暑いのも汗をかくのも面倒くさいのも大嫌いです。

なので言い訳半分ですが、ケトプロは高タンパク質食なので日常生活で自然と筋肉がつきやすいと言われますので、食事だけで様子を見てみたいというのもありました。

菜食からのスタートだったので筋肉は激減していました。

弟が柔道整復士で整骨院勤めなのですが、その弟が「筋肉の感じが老人の脚みたい」「死んだ脚」だと私の脚のことを言っていました。

(弟は食事法に関心がないので私の菜食のことは知りません)

当時(菜食時)は、そんなはずがないと信じていて無視していました。

でもタンパク質が足りてないので、筋肉を分解してエネルギーをつくっていたんですね(T_T)

ある意味マイナスからのスタートだったので、実験のつもりで、食事だけでどこまでいけるか見てみたかったのです。

食事のみでの検証結果を出すには早すぎる時期ですが、首や手の湿疹がしんどいのでやってみようと思います。

とりあえずYouTubeで、さとう式リンパケアの基本中の基本と思われる“耳たぶまわし”をチェックしました。

それだけ1週間続けてみるつもりです。

そして並行して、さとう式リンパケアの本を買いましたので、理論を頭に入れます。

もう2/3ほど読みましたが、あぁ!私が求めていたのはこれだ!と思う内容です。

ずっと疑問だったのですが、リンパマッサージは老廃物の排泄に有効だとしても、“強制的に流す”ということになるので、やり続けなければいけません。

これでは根本的解決とは言えません。

また、運動にも疑問を持っていました。

運動をすれば、乳酸などの老廃物が出るし、これもやり続けなければならない。

マッサージよりは筋肉がつくので持続性があるかもしれないけれど・・

さらに、普段の体の動きの偏りがアトピーのでる場所に違いを起こしているのでは?と
考えていたので、

素人がやみくもに動いたところで使う筋肉はいつもと同じです。

そして仮にジョギングをしたとして、慣れないことをするわけですから関節の稼働域は小さく縮こまったフォームになりそうです。

そんなに我慢や忍耐がいるほどきつい思いをしないとデトックスできないのか?そんなにこの身体は弱いのか?

さとう式リンパケアの本には、こういう疑問が解決できる内容が書かれていました。

もっと長々書きたいところですが、長くなっているので割愛(。>д<) とりあえず今、耳たぶまわしをして2日目。 最初から、ひどい肩凝りが楽になった感じがするし、噛み締めがけっこうキツくて、いつも顎が疲れていたのですが、それが楽です。 整骨院にも行っていて、こっちは強めの揉みほぐしなので効果が出にくいかもしれませんが・・
(強い揉みほぐしは余計に筋肉を固くするので)

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ