脱毛に悩んでいます~ビタミンA過剰症?

スポンサーリンク

実は、ケトプロ2ヵ月目あたりから抜け毛に悩んでいました。

産後の脱毛まではいかないけれど、それに迫る勢いで抜けていました。

最初は髪が伸びたから、絡まることが増えて抜けるのかなと思っていたし、

私は髪が多いほうなので、むしろ少なくなってくれるとありがたいとか考えていたりで(笑)、あまり心配してませんでした。

しかし、あまりにも抜けるので心配になってきて調べてみると、ビタミンAの過剰摂取で脱毛が起こることがわかりました。

さらに、皮膚の荒れなども引き起こすことがわかり、これはいけないと思いました。

ビタミンAは油溶性ビタミンで、過剰に摂ると蓄積するから注意です。

参考>>>ビタミンA(Wikipedia)

今までの食事の基本(動物性食品)量による、栄養摂取量はこの表の通り。

1日あたりの目安量663mcgに対して、837.06mcgになってます。

174.06mcg多いです。

これを減らしてみることにします。

卵とバターに含有量が多いので減らしてみました。

あと、卵を減らした分、ビオチンがかなり減ってしまったので納豆を追加。

納豆は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の摂取の目的もあって、効率がいいかと。

これで下回りました。

ビタミンAは動物性食品(特に内臓系)と緑黄色野菜に多いので、気を付けます。

ちなみに同じ油溶性ビタミンのビタミンKも、1日の目安量を上回ってますが、過剰症は特にないみたいなので気にせず。

セレンは通常の食事で不足することはほとんどないミネラルで、日本人の平均で100mcg/1日は摂取しているのでOKです。

モリブデンは毒性の低いミネラルなのでOK。

あと、少ない栄養素でマンガンとクロムがあります。

マンガンは植物性食品に多く含まれるようなので、これから野菜を摂取していく予定なので、ひとまずOKとします。

クロムはそんなに多く摂取する必要はないようです。海のものに含有量が多くて、ワカメやアサリなどを定期的に食べれば大丈夫そうです。

さてさて、私の抜け毛はおさまるのでしょうか??

ちなみにPFCバランスは、
※Pたんぱく質、F脂質、C炭水化物

P  62.21g
F  114.77g
C  26.95g
1389.57kcal

となります。
これから、糖質をカロリーベースで20%摂っていこうと考えているので、

一日の必要なカロリー1700kcalとして、

P  62.21g (248.84kcal)
F  114.77g (1032.93kcal)
C  26.95g (107.8kcal)
+58.05g  (232.2kcal)
=1621.77kcal

となっていく予定です。

でも野菜=水仕事が辛いので、移行は手の指の経過次第で、徐々にするつもりです。

なぜカロリーベースで20%かというと、狩猟採取民族は糖質を20%くらいは摂っていたということからです。

20%だと、基本、穀物は食べられません。
野菜と少量の果物あたりになってくると思います。

結局のところ、肉食系の雑食がいいんだろうなと考えてます。

あとはやってみるのみ!

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA