耳と脇のアトピーの経過と秋による乾燥?

スポンサーリンク

以前、もともとアトピーはなかった耳から浸出液が出てガビガビ、乾燥もひどいということを書きました。

(場所は耳の裏側、アウトラインのちょうど真ん中あたり)

その耳の浸出液が止まり、乾燥もほぼ落ち着きました。

触った感じも少々の皮剥け以外は柔らかな皮膚です。

脇はもともとアトピーの部分で、低空飛行で症状が出ていました。

極端に悪化することもなく、治る感じもなく。

ちょうど耳のアトピーが悪化していたころ、乾燥していて日に一度はガリガリと書いて、細かい落屑がパラパラ・・ウヘー・・・(|||´Д`)としていました。

その脇が、いまだ痒いものの、乾燥はおさまり柔らかな皮膚になりました。

もうちょっとで治るかなーと期待したいところ。

朝晩かなり涼しくなり、今日は子どもを連れて公園に行っていましたが、

日差しは暑いものの、吹く風は気持ちよくて、すっかり秋ですね。

その影響なのか、脚のすねが乾燥気味で気になっています。

治った足の甲も、心なしか部分的に乾燥しているような・・

ぶり返したり、2回目のリバウンドは避けたいなーと思っています。

元々、私は夏に悪化し、冬によくなるタイプです。

冬場はあまりステロイドにはお世話になっていません。

年齢のせいかと思っていましたが、マクロビ菜食を始めてから、足のかかとが割れるようになっていたので、冬になるたび痛い思いをしていました。

今年はどうなるのか、ちょっと楽しみでもあります。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA