【ワキ&鼠径部】一応、終了~からの・・・吹き出物、ファスティング、平熱

スポンサーリンク

ここいらで、お久しぶりの経過報告!

一応・・?終了宣言してもいいかなという感じになりましたので。

もしかしたら脱ステ2年目に入って、湿疹の出方が変わってきたのかもしれません。。

というのは、今回、終了宣言に至るまで、長かったな~という感想があるんです。

約3カ月近くですかね?

というのも、鼠径部の炎症は引いたけど、陰毛部分に移動した・・・?疑惑があって、なかなか終了が見極められず。。。

でも炎症度合は低く、わざわざリバウンド開始宣言するようなほどではなくww

痒くて痒くてたまらない!!という感じはなく、日に1回くらいは掻きますけど・・みたいな。

だけど、毛が生えてる部分だからか、瘡蓋はがれたときはかなり痛いです(恥)

 

よく見ると、炎症起こしてるところ=毛穴なので、炎症って毛穴から湧いてる気がする・・とツイートしたら、共感コメントいただきましたが・・どうでしょう?

 

全部の毛穴が炎症してるかというと、そうじゃなくて、どちらかというと数えられそうなくらいの数しかないし、微妙なところです。

まぁ、このくらいならほっとけますww

リバウンド開始宣言する基準は、『苦痛かどうか』ってところなので、今のところそんなきつくないです。

 

ワキのほうも、背中側の下のほうに少し瘡蓋が残ってるくらいで、そんなに気になりません。

まだ夏はこれからだし、夏が終わるまで悪化しないでいてくれるといいんだけど(;^_^A

蒸れるところの夏の悪化は地獄ですよね。

 

膝裏もほとんどいいけど、もうちょっとかな。

こちらはまだ終了宣言しないでおきます。微妙に治りきらない。。

ワキ&鼠径部より少し遅れて悪化してきたので、もうちょいかかるかな・・

 

最近気になってるのが顔にできる吹き出物です。

この吹き出物、頭皮の悪化(去年の年末)あたりからフェイスラインに、特に眉毛~こめかみのあたりに湧いてて、

今化粧はほとんどしないけど、眉だけは毎日描くから「描きにくいな~」とイライラしてたんですが。。

 

最近、顔のエラの部分によくできるようになって、嫌だな~なんて思って、ふと考えてみると、眉毛~こめかみあたりの吹き出物が減ったな~ということに気が付きました!

まだ出てるけど規模が低くて、触ったら痛い感じだったのに、もう痛くないし。

その代わりエラの部分に触ったら痛いのができてて、数も両方で大小の差はあれ10個くらいはあるし(´;ω;`)

眉毛らへんは髪の毛で隠れるけど、今の時期は暑いから髪の毛あげるので隠せないし、ため息ですね。

月日が過ぎるのを待つばかりです。

 

先日、初めてファスティングというものをやってみました!

半日のプチ断食か、1日断食か迷ったけど、1日断食にしました。

タンパク質ファスティングというものをツイ友さん(というのかいな?)に教えてもらって、24時間タンパク質を断つことで(15g以下らしい)血液をキレイにするとか。。

自分でもちょっと調べてみると、消化に負担をかけない食事にすることで、オートファジー(自食作用)という現象が起こるようで、異常タンパクをマクロファージが食べてくれるんですね。

ヒトの消化や免疫やその他いろいろのエネルギーは決まってるので、今日は100%、明日は120%とかにはならないので、消化にかけるエネルギーを抑えることで、エネルギー配分をお掃除にまわすんです。

それと、カロリー制限をすることで、ミトコンドリアの活性化&増殖にもいい影響を与えるようなのでやってみました。

 

オーソドックスな方法は、液体のみを摂取するみたい(酵素ドリンクや甘酒やはちみつなど)でしたが、それじゃお腹が空きすぎて食の誘惑に勝てそうもない・・と思ったので、スムージーでやってみました。

食物繊維を摂ることで腸肝循環してる脂溶性毒の排出も助けそうだし、いいかなと思って(笑)テキトーw

スムージーのレシピは、後藤日出夫先生のお医者さんにも読ませたい「片頭痛の治し方」 [ 後藤日出夫 ]という本に載ってます。

著作権の関係があるかもしれないので本で見てみてください。

「え?片頭痛?」と思うかもしれませんが、慢性疾患はつながりがあると思ってます。(私は片頭痛持ちではありません~)

このレシピをちょっとアレンジしてやりました。

まだ初回なので特に変化は感じませんが、ときどきやってみようと思ってます^^

体重が1日で53.7㎏→52.7㎏に減りました。(1㎏)

まぁ、またすぐに戻ると思うけど( ´艸`)笑

 

そして基礎体温が上がったみたいです★

1年前、菜食やめたころは36.5℃でした。これも特別低いわけじゃないとおもうのですが、今は36.7℃になってます!(3日連続、寝起きではかりました)

37℃が一番ミトコンドリアもよく働いて元気、他のもろもろもいいことがあるみたいなので、もっとあげようと思います。(だからファスティングしてみた)

 

【鼠径部のその後の経過記事】

8/7【鼠径部&ワキ】続編??リバウンド終了はまだだった??

9/1【鼠径部】完全に復活~☆彡

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA