陰部アトピーの救世主~ひもパン

スポンサーリンク

実は私は陰部アトピーもあります。

・・でも厳密には酷いのは主に鼠径部で、陰毛部分に少し湿疹があります。

でも肌は弱いみたいで、ビラの内側の溝?の皮膚が薄いところも、排卵期のおりものが増える時期は特にかゆくなったりします。

常に湿り気があるところなので荒れだすと大変です。

人前でモジモジするわけにはいかない緊張感が、外出時には痒くさせませんが、痒くなったらどうしようという不安はいつもあります。

自宅に帰るとホッとして掻きむしることもあります。

特に就寝時はつらい時間のときもあります。

ケトプロ・脱ステをするにあたって、一番不安なのはここでした。

場所が場所なだけに、ちょっと荒れるだけですごく苦痛で、ちょいちょいステロイドを使っていたからです。

もしここがドロドロになってしまったら…脱ステは挫折する可能性も大きくなると思っていました。

それで実際、今はどんな状態かというと…

ケトプロ食・脱ステで、もちろん荒れてます。

よくある赤黒いアトピー肌になってます。
でもヒリヒリしたりはしてなくて、足の甲と比べたら軽傷です。

足の甲よりステ歴は長いんですけどね。

ぼちぼち痒い感じで小さいカサブタがコロコロとれますが、すぐ修復。

そんな繰り返しです。

そんなこんなで今日、なんかちょっとマシになったなと感じてます。

あんまり痒くなくて。今日だけ?

ただ、排卵期なのかおりものが多くて(汗)
別の痒みが。。

よくなった理由を考えてみたらケトプロが一番大きいと思うけど、

もうひとつ、ちょうど脱ステのときに「ひもパン」を人生初購入したんです(笑)

エロ目的じゃないです、まじで(ノ´∀`*)(笑)

購入動機は、締め付け具合を自分で調整できるので楽らしいと聞いたんですね~

で、実際はいてみると楽で(“⌒∇⌒”)嬉

次からパンツはひもパンにします(笑)

話が脱線しかけたところで戻しますが、

ひもパンは、「女性用トランクス」という感覚ではけます(笑)

ゆるめに履けば通気性もよく、ゴムの締め付けで擦れたりもしないので鼠径部のアトピーある方にはオススメです。

パンツだけでよくなったとは思いませんが、いい方向に向かうお助けアイテムにはなってると思います。

写真を載せるわけにはいきませんので文章だけですが、経過をときどき記事にしていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA