大人のりんご病(たぶん)と病中の食事

スポンサーリンク

たぶん、りんご病にかかっていますm(__)m

子どもか診断を受けてはないけど、頬が赤い時期があり、ママ友にも確認したところ、幼稚園で少し流行っているとか。。

まんまともらってしまったようです。

ほとんどの人が子どもの時に感染し、免疫を持っているようですが、私は未感染のままだったようです。

子どもは頬が赤くなる程度で、特にきついこともないようです。

しかし大人はとてもきついらしく・・案の定私もそんな感じ。

38℃の熱から始まり、微熱がダラダラと1週間続き、そしてかなりの関節痛。

カロナールやロキソニンなどの鎮痛剤で対処していくしか方法がないようですが、これらの薬、私には聞きませんでした。

主に痛いのは手首と膝です。

階段もまともに昇れないほど痛いですorz

祖母がリウマチだったので(亡くなりました)、一応採血して結果まち。

関節痛は1週間は続くようで、まだ絶賛関節痛中ですが、ほんと何か重大な病気なのでは!?と思うほど痛いのです。

冷蔵庫開けるのも、コップ1杯のお茶を飲むのも手首が痛いです。

食欲もなかなかでないし、まともに食べてません。微熱は出なくなったので少しずつ食欲回復してますが。。

タンパク質量など、全く足りてない状態ですね。

牛乳もなんだか濃いというか・・あまり飲めず。

食べられるのは糖質のものが多いです。
さつまいもや果物をかじったり、少し食欲が出てくると豚汁作りました。

最低限の糖質だけ求めるのかもしれませんね。

MEC食ではラードとか卵スープ飲むみたいですが、ちょっと・・卵スープはいけるかもですがラードまで入ると飲める気がしませんね。

病中は最低限のエネルギーだけ必要なのかなと思いました。

栄養を摂ると消化吸収が始まってしまうので、それよりも免疫機能の方に力を入れられる状態を作ってあげたほうがいいような感じがします。

関節痛のりこえるまでボチボチ過ごします。。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA