とにかく、幸せに思う。

スポンサーリンク

子どもたちが就寝して、夫の帰りがまだなので、しばし一人時間^^

・・・とここまで書いたら帰ってきた(汗)

んで、書きたいことは溜まってるのに書けない状況から脱したくて、Bluetoothキーボード買ってみたら接続に苦労してるっていう(笑)

断糖肉食を始めてから、ネガティブスパイラルにはまることがなくなりました。

それはPMSがなかったと昔記事にしたことがあるけど、今月もPMSはなく。

もともと基本はネガティブなタイプなので余計にだったんだろうけど、

菜食してたころはネガティブがひどくて、子どもに対して「○したい」とか「子ども捨てて逃げたい」とか破壊衝動がすごくありました。

これは本当に栄養失調が原因だったんだろうなと最近よく実感しています。

それはPMSがなくなったことや、落ち込むことがなくなったこともあるけど、

最近は特に、子どもに対してイライラしなくなったし先に書いたような破壊衝動もないどころか、

子どもの笑顔に癒される日々で、本当に幸せだと感じます。

夏休みでベッタリ一緒なので、去年までの感覚で言えば、もう本当に最悪で憂鬱でした。

でも今年は、まぁ、なれるもんなら自由になりたいですが(笑)、ベッタリ相手するのは疲れは溜まるけどイライラもせず幸せを噛み締められる余裕があります^^

というか、些細な幸せを、本当に心底幸せだなって思えるようになりました!!^^

幸せ関知能力がUP☆ミ

イライラしたり落ち込んだりしなくなっただけでも儲けものなのに、幸せ感度まであがるっていう予期せぬことになって最高にうれしい!!

今思えば、菜食時代の私はそうとうギスギスしてたな・・・

娘のアトピーのためだったとはいえ、そんな状態で子育てしてまったことが本当に申し訳ない。。

三つ子の魂、百までっていう年齢は過ぎてしまった。。。。

いらぬイライラ、ストレスを抱えて育児してたってことだもんねぇ・・

ということは産後の栄養状態の回復ってすごく大事ですよね~

お腹がすくからって、頂き物のお菓子やらバクバク食べてたら悲惨なことになりかねないってことですよね(^_^;)あぁ~過去の私だ・・・

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA