【食事レコ】晩ごはん&大腸の唯一のエネルギー源

スポンサーリンク

image

本日の晩ごはん。

娘が発熱中、夫のご飯はカレーがあるので超手抜きご飯です。

作りおきのばっかりです(笑)

●鶏ハム

●塩レバー

●納豆

●ごはん
(白米、押し麦)

●生野菜サラダ

●具なし味噌汁
(寒天溶けてます)

夫は晩酌するし、子どもは気分にムラがありすぎるので、なかなか味噌汁を作りません。

大好きなんですけど。。余らせちゃうことが多々で。。もったいない。

飲みたいけど作るのはちょっと・・というときは具なし味噌汁します。

出汁と味噌をお湯で溶かすだけ。

大腸のエネルギー源を過不足なく摂りたいので、水溶性食物繊維の寒天を溶かしたお湯を使います。

水溶性食物繊維は、腸内細菌に分解されて短鎖脂肪酸となり、大腸に吸収されてエネルギー源として使われます。

納豆にも水溶性食物繊維は豊富です。

ちなみに、ご飯に混ぜている押し麦にも含まれています。

水溶性食物繊維は血糖値の急上昇も抑えてくれます。

食後にリンゴも食べます(笑)

==========

夫がsurfes pro 4を買ってくれました~(  ^∀^)

高いので半ば諦めだったのでうれしいです!!

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA