糖質を摂ってもいい時間帯を決める

スポンサーリンク

MEC、糖質制限食を挫折しないために、糖質を摂ってもいい時間帯を決めています。

活動する時間帯の昼間であれば、糖質を摂っても消費しやすいからです。
(※これは自己流のやり方です。)

なので糖質を摂ってもいいと言えど、自分の活動量に合わせた量を意識して食べ過ぎないようにします。

しかし、いくらMECで欲求がなくなったと言えど、

1度甘いものを食べてしまうと次々に食べたくなってしまうので、出来る限り食べないようにしています。

自分ではお菓子はほぼ買っていませんので、

夫がときどき買ってくるスイーツを捨てられなくて、この時間に食べる程度です。

あとカフェオレ(笑)

そのカフェオレも今朝は砂糖なしで飲んで、ふつうに満足できました♪

最初は12~18時を意識していましたが、

18時までオッケーとすると、ギリギリに「ま、いっか」と食べてしまうことがありました。

18時に糖質を摂ると、就寝前までに摂った糖質を使いきれないんじゃないかと不安だったし、

子どもを幼稚園に送り出したあと帰宅して、

ホッと一息つきたくなるときにカフェオレをお供にしたい衝動があり飲むことがあったので、

12時よりも前に糖質を摂ることがありました。

朝食断食の考え方を取り入れて、前の日の夕食から12時間空けたいなと考えていましたが、

むしろ9~15時を糖質OKとするほうが、就寝前に糖質が残りにくいと思えるのでそうすることにしました。

この時間帯でやってみると私の生活の流れに合ってるみたいで、自然と糖質をとるときは9~15時の時間内におさまっています。

もっとMEC度が高まれば時間を短くしたいなと考えています。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA