低刺激手作り保湿クリーム*アトピー*敏感肌

前回の手作りクレンジングオイルの作り方は→こちら

 

今回は手作り保湿クリームを作りまーす( ´艸`)

保湿クリームと書いてますが、材料的にオイル100%なので、オイルと言ってもいいかと思います。

界面活性剤(乳化剤)もなしです。

ただ、材料がちょっと手に入りにくいかも・・・(;^_^A

でも、洗い流すクレンジングオイルと違って、肌にのせ続けるものなので、材料にはこだわりたく、このまま紹介します。

(出来上がりはこんな感じ↓)

続きを読む 低刺激手作り保湿クリーム*アトピー*敏感肌

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

低刺激手作りクレンジングオイルの作り方*アトピー*敏感肌

前回の続きです。

 

一概には言えないでしょうが、私が思う、アトピーさんが化粧品を選ぶ際に気を付けたほうがいい点として、

  • 合成界面活性剤

→皮脂膜を溶かし込み、皮脂とは違う脂肪酸組成を持つ油を混ぜ込むことで、脂肪酸や皮膚常在菌のバランスを崩す可能性があるもの。

 

  • 防腐剤や抗菌剤

→皮膚常在菌のバランスを崩すもの。法律で「未開封」で3年の品質保持が義務付けられているため、それなりの防腐力・抗菌力の高いものが混ざっている。

 

  • 「有効成分」と言われるもの。例)グリチルリチン酸2K、アラントイン、ビタミンC誘導体など

→意外に刺激性の強い成分かもしれないということ。

 

  • 天然成分

→天然成分ということは、かぶれやアレルギーを引き起こす可能性があるということ(ただし、天然の有効成分を活用できるというメリットも)

 

このあたりでしょうか。

抜けもあるかもしれませんが、もう御察しのとおり市販のものは選べないですよね(-“-;A …

 

これを考慮したら、「アトピー肌でもスキンケアやメイクをしたい!」とか「できるだけ肌にやさしいものを使いたい!」となれば、残念ながら自作するしか選択肢はなくなってしまいます・・・orz

 

 

ということで、今回は私が自作しているクレンジングオイルを紹介してみたいと思います。(水で流れるクレンジングオイルです)

 

続きを読む 低刺激手作りクレンジングオイルの作り方*アトピー*敏感肌

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

保湿の必要性は?~手作りスキンケア用品

クレンジングオイル、クリーム、化粧水を手作りしてみました。

 

脱ステを辞め、減ステを始めてから、スキンケア用品についてチマチマ調べたり勉強したりしています。

それまでは、天然の界面活性剤である石鹸が一番肌にやさしく、合成の界面活性剤は全て肌に悪いものだと思っていました。

ですが、そうでもないことがわかり、むしろ合成だからこそ洗浄力を落とした界面活性剤があることを知りました。(断言はしません)

 

界面活性剤とは、水と油の境目(界面)を均一に混ぜるという意味です。

すなわち乳化作用、洗浄作用を持ちますが、その界面活性剤はどの化粧品にも同じ種類のものを配合するわけではなく、いろいろ種類や強さがあります。

洗浄を目的とした強いものもあれば、乳液のように、肌にのせ続けることを前提とした弱いものもあります。

考えてみればそうですよね。食器用洗剤を顔の皮膚にのせ続けていたとしたら、そらーーーーエライことになるはずですw

 

今までは、ただ単純に、洗浄目的のものには配合量が多くて、スキンケア用品には配合量が少ないくらいの違いというイメージを漠然ともっていましたが、調べてみて、いろんなのがあるんだなぁーと思いました。

 

しかし恐ろしいのは、洗浄向けの強い界面活性剤をスキンケア用品に(配合量は少ないのでしょうけど)配合されていることもあるようです。

こういったことを見分ける知識を持つことは自分にとってプラスになるなぁーと思って、ちょいちょい勉強しています。

 

あと、驚いたことに、スキンケア用品に、抗炎症作用をもつ成分が配合されていることは意外と多々あるようです。

「保湿したほうが合ってる」と思っている方は、もしかしたら成分表示をよく見てみると、そういった成分が配合されているかもしれません。

抗炎症作用をもつ成分の中には、ステロイド様作用をもつらしいと言われているものもあります。

「保湿したほうが合ってる」のは、本当に保湿したから調子がいいのか、抗炎症成分は配合されているから調子がいいのか、よく見極めたほうがよさそうです。

 

続きを読む 保湿の必要性は?~手作りスキンケア用品

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

3)皮脂の組成から考える適切なスキンケアとは?~ヒトの皮脂の脂肪酸

前回の続きです。

皮脂(皮表脂質)の構成は、

  1. トリグリセリド(中性脂肪)41%
  2. ワックスエステル25%
  3. 遊離脂肪酸16.4%
  4. スクワレン12%
  5. その他

の順に多く、一番多くを占めるトリグリセリド(中性脂肪)には、様々な種類の脂肪酸がついているよという話を前回しました。

この脂肪酸には特徴があり、肌に合わない脂肪酸を塗ると肌荒れの原因になりかねないのです。

続きを読む 3)皮脂の組成から考える適切なスキンケアとは?~ヒトの皮脂の脂肪酸

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

1)皮脂の組成から考える適切なスキンケアとは?

突然ですが、「皮脂」ってどんなものかご存知ですか??

 

え?アブラでしょ?って???

 

・・・( ^ω^)・・・

 

そんな知識じゃもったいないです(笑)

 

皮脂がどんなものであるか知れば、肌に塗布するべきものは何なのか、すごーくヒントになりますよ!

続きを読む 1)皮脂の組成から考える適切なスキンケアとは?

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

日本化粧品検定2級を受験しました

日本化粧品検定2級を受験してきました。

たぶん、受かっていると思うので書きます(笑)

本当は1級も併願受験したかったのですが、子どもの運動会が順延したら行けなくなり、決して安いとは言えない受験料を無駄にしてしまうので2級のみの受験としました(笑)

 

脱ステを辞めたので、スキンケアでアトピーをコントロールすることの是非を考えだしたことと、女性にとっては「アトピーでもしたい」という想いを捨てることができないメイクアップについて、どう考えていこうか・・としたところが受験の動機です。

感想としては「勉強してよかった」ですね!

内容的には1級の方が化粧品成分についてあったので、そっちのほうが興味があったのですが、2級も勉強になりました。

続きを読む 日本化粧品検定2級を受験しました

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ