プロトピックを使い始めました。

忘れたころにこんにちは(笑)

もはやブログの書き方を忘れてきているww

記憶が正しければ、PUFAフリー生活も2年半が経過しました。

今年の春~梅雨は、調子がよく!(^^)!

コロナ自粛生活の期間、いつ薬が切れるかと冷や冷やしながらも、なんとロコイドをアズノールで薄めた軟膏だけで3カ月くだいだっけか、乗り越えることができました❣

ただし、顔以外は・・・

顔もロコイドを割った同じ軟膏なんですが、冬~春にかけて体は調子がよくなっていったものの、顔は悪化もしないけどよくもならずって感じで。

なんだかステを顔に継続して使うのがそろそろ嫌だなって思いだして、顔はプロトピックに切り替えることにしました。

ステを顔に使っていると虫歯になりやすい気がするんですよね・・

皮膚科ではそんなことはないと。骨粗鬆症がステロイドの副作用としてありますが、それが起こるのは内服した場合ですと言われました。

個人的にはちょっと納得いかないですね~

外用の作用は局所的だとされているので、いくら医者に詰め寄っても否定されるでしょうから追及はしませんでしたけども。今の皮膚科の先生は寛容な先生なのでこれからの受診のことを考えても揉めたくはないし。

しかし実際にステを使われている方ならば、感じる方は感じると思います。塗布した箇所以外の周辺にも効いていること。

皮膚に吸収されるのだから、多少血流にのるのはあると思いますけどね・・・

ということで、プロに切り替えて1週間たちました。

あ、使っているのは小児用のプロです。

たぶんわりと感覚過敏な法ほうだと思うので、プロの塗布による灼熱感に堪えられるだろうかと相当心配していましたが、私の場合ほぼ灼熱感は感じませんでした。

ゆーても私は入院を必要とするような重度患者ではないので、ジュクジュクしたりは脱ステ中以外はありません。今思えば脱ステ中でも重度患者ほどではなかったと思います。

赤味がある感じでの使用、濃度の薄い小児用プロなので灼熱感は感じなかったのかも。

感じたとしても通常1週間ほどで慣れてくるとのことなので、とりあえず灼熱感を感じていなかったけども1週間は連用してみました。

感想は、切り替えてよかったかなと思います。ステに比べて、赤味も格段に減りましたし、痒みも減り、久々に落ち着いた状態を見たなという感じがします。

最近新しい新薬のコレクチム軟膏が出てますが、私は20年も前にでた新薬を今更試しています(笑)

プロのほうがリバウンドがひどいとかいう話もあり恐々ですが、20年たっても使い続けたことによる重篤な副作用はあまり見かけない気がします。

リンパ腫?ガン?になるというのももちろん見かけましたが、パーセンテージから考えたら自分がそうなる可能性は低いんじゃないかなぁ。。

要は今の自分の年齢から寿命までできるだけ健康で過ごせたらいいわけですから、まぁまだ私の年齢は若い方だと思うけども、結婚して子供もいて、多少リスクをとっても快適な生活を送ることができるのなら使ってもいいかなと思えたわけです。

素人考えなのは前置きしますが、プロを使うにあたって自分なりに、ステとプロとコレクチムとデュピクセントの作用機序を調べました。

生物学的製剤とか、もーよーわからんってのが本音ですが、炎症→痒み痛みなどがでる過程のどこかを阻害してるんですよね。薬って。

そのどこを阻害するかで違うわけです。ステはもう炎症そのものを起こらないように初期段階で止めるわけです。だから一番効果は高いと思います。でも炎症を止めるのがメインなので痒み痛みにはあまり効果がないんだと思います。全ての炎症を完全に封じ込められるわけじゃないと思うので。

対してコレクチムは炎症が起こった次の段階の痒みや痛みを伝えるサイトカイン?の伝達をストップさせる。インターロイキンとかいうやつ。だから炎症自体を起こらなくさせる力は弱いんじゃないかな。塗った箇所の近くに湿疹ができたって話がチラホラでてますね。

インターロイキンの種類もたくさんありますから、そのどれに効くかで効果は変わってくるんだと思います。

もしかしたら個人によって発生するインターロイキンのバランスが違うことが薬の合う合わないの分かれ目なのかもしれない。

どちらにせよ対処療法なのでいくら新薬がでようとも完治できる薬は厳しいんじゃないかなーとは思います。少しでも楽にすごせるように選択肢が増えるのはいいことですが。やっぱ選択肢がステしかないってツライ。

さて、今後長期でプロを使っていくとどうなる分かりませんが、この夏が終わればPUFAフリー生活も3年たつし、体がどう変化していくか観察する節目にきています。楽しみでもあり不安でもあり。

とにかく日々なんとか一生懸命生きて、できるだけアトピー忘れる時間を長くしていきたいと思います。

では、また。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

毛穴がよく詰まります~首、谷間~2019年夏の近況

おひさしぶりでっす!

7ヵ月ぶりですかね!汗

私の中ではアトピー研究は一区切りがつき、今は自分の夢に向かって?邁進しております。

忙しくしてて、アトピーを忘れるのにちょうどいいです。ある意味、ステロイド様々!!

という通りに、ステロイド様にはお世話になっております。

でも冬より夏のほうが、断然使用量が少ないです。

アトピーが勃発した2年前は、ふくらはぎなど関節以外の四肢にも広がって、ステロイド使ってましたが、

今は(夏は)ふくらはぎや腕には使ってません!

理屈はわかりませんが、炎症が出ない環境が整えば、自然とステロイド使わずにすむようになるのかな~という期待も持ってしまいますね。

Twitterに生息しはじめて3年以上たちますが、フォロワーさん方々の経過をみていて、単純に脱ステするだけでは完治しないということがよくわかります。

脱ステを3年以上継続できている方はほんの一握りという印象です。

10年以上やってもよくなってないという方もいますし、数ヶ月~1年くらいでよくなるだろうと安易に脱ステすると痛い目みるだけ見てステロイドに戻ってしまう可能性は高くなります。

そもそも脱ステは完治する方法ではない、元のアトピーに戻るだけ、です。

ステロイドを全身に塗っている自分を惨めに感じることは、ステロイド使用者の心境ではよくあることではないでしょうか?(関節だけとか部分的な使用なら思わないかもね)

そういう自己肯定感を自らえぐるような行為(薬の塗布)をしなくなっただけでも、精神衛生的には楽になったというのが本質なのかなーと個人的には思います。

自己肯定感(精神衛生)が、薬を塗布してよくなるのか、塗布をやめてよくなるのかという違いですね。

薬を塗ると、やはり自分はこんなことをしなければ生きていけないのか…という気分になります。

人と生活すれば、薬を塗る場所やタイミング、寝具を汚すかもとか、人の目が気になりますからね。脱ステしても同様ですが、どちらがより当人にとって嫌かということじゃないかなと。

さてさて、私の近況ですが、

PUFAフリー生活を始めてもうちょいで2年くらいですかね。

アトピーの症状としては、いまだに全身に出てますが、薬を使ってるのもあってか、痛々しいほどはない…と私は思ってますが、たぶん赤いと思ってる人は思ってるでしょうね。

腫れた感じ、ゴワゴワというよりも、病的な乾燥肌+赤みって感じですか。

ステロイド辞めたらボロボロになるのは目に見えてますが、使っていてもガンガン腫れてきたりジクジクしたりと薬が間に合ってない感はないと思ってます。

体用にリンデロンとアズノールの混合、顔用にロコイドのアズノールの混合軟膏を使ってます。

頻度はほぼ毎日使ってますね。塗りかたもうちょっと工夫したほうがいいのかなと思いつつ、もうしばらくこれかなー。

PUFAフリー2年半か3年が過ぎたら(半減期)、使わない日も入れてみようかと思いますが、そのときになったら考える予定です。

アトピー以外の変化は、やたら毛穴詰まりが多いですね。これは確か冬からだと思います。

体感的に3ヵ月程度で場所が変わってるかんじです。前にも毛穴詰まりに悩まされた時期がありましたね~2年前かしら?

顔、特にフェイスラインがめっちゃ詰まり、触るとポコッとしてるのがわかるから取っちゃいます。

というか毛抜きが好きな方なので、コメドも面白いから取っちゃいますね。

ニキビを潰すと痕が…と言いますが、個人的な経験上、潰して芯をとらないとなかなか治らない気がするんですが…取れなかったらまた炎症してくる…汗

このコメドは排出現象だと思っているので、むしろ積極的に取ってますね(笑)

そうしてたら場所が移動して、今は顎の裏(顎と首の境目?)と胸の谷間に頻発してます。

デコルテと首は少なめかな。

胸の谷間からコメドとれる日がくるなんて思ってもなかったので結構驚愕です…ひぇ。。そんなたくさんじゃないですけどね。

場所は移動しても詰まるのは脂漏部位ですね。

あとは、足の角質。

夏になると、ひびわれてた踵の角質がポロポロとれて、今はかなり浅~くなってます。パッと見はわからないくらいです。

そして足の指なんですが、私は学生時代に書道をしていて、大きな紙を床に敷いて立て膝ついて移動しながら書いてたので、紙とすれる特に親指の関節の角質がたまるようになってたんですね。黒いし。

やめて10年たっても変わらずだったのですが、いつのまにかきれいになってました。

そして足の裏に小さな魚の目が2つあって、いつからかわかりませんが、数年はあったはずなんですが、ここ数ヶ月でどんどん小さくなってなくなっちゃいました。

別に生活に支障がでるほど痛くはなかったので処置もせず、たまに爪切りでむしってみたり、皮膚科ついでにとってもらったこともあるんですが、いつも再生してました。

なくなってうれしいー!!

あと、これは去年も感じていたのですが、夏場の汗がくさくないしベタベタしない!!これは本当に夏が快適になってうれしいです。

アトピーさんの治療?で運動を継続すると汗がサラサラになったとか(逆に久しぶりにするとベタベタするとか)言いますが、運動なしでそういう状態です!

運動きらいなので運動してません!!

モムちゃんも過去最高に続いたけど、現在は続いてません~(運動はもうほぼ諦めてますね~はぁ~)

自分なりに理屈はこねてます。一言でいうと体内のPUFAが減ったからだと思ってます。

料理は大変だけど、がんばるしかないですねー!!地道な毎日だけど変化がわかるとうれしい!!

サプリメントは適宜活用してますが、あまり頼らないようにしてます。どういう品質かわからないので。

一時期に比べると種類とかめっちゃ減りましたね~

その辺の安価なサプリのむのはおすすめしません。飲まないほうがいい。サプリメントは有効成分だけで作られていません!形にするために添加物使ってますし。

そのぶん果物買ったりしよう!!

以上、近況でした~!ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

ステ停止して3日・・もう痒みが・・?

脱ステ→ステとなった、ここ最近の変化は、こまめに残しておきたいので、大したことない内容でも記事にしようと思います。

前回の話→減ステ対策~2回目の診察

 

先週の金曜日の朝に、最後のステを塗って3日目、昨晩の夜くらいに「あれ?かゆい?」という感覚がありました。

 

よーく見ると、カサついている感じ。

湿疹というより、皮向けがほんの少しある感じです。

続きを読む ステ停止して3日・・もう痒みが・・?ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ