肉食系糖質制限食の疑問

スポンサーリンク

糖質ゼロを目指して肉食している食事への疑問です。

▼糖を摂らなくなるので、水分が抜けて体重が減るのはふつうだと思う。

参考になるのかはワカランが、塩は水分が抜けるけど、砂糖は保水性がありますよね。

それが「痩せられる」という風になってる可能性。

▼断糖してて糖質中毒を抜けたはずなのに、ときどき糖質祭りをしてしまう人が多いようだ。

▼しかも、たった数日の糖質祭りでけっこう体重が増加していらっしゃる。

▼高タンパク質・高脂質・糖質ゼロにしてさえいれば、太らないかというとそうでもなさそうだ。

こういうことを記事にしてる、ブロガーさんを多くお見かけします。

▼私個人の体感で、菜食時代より元気になったが、思ったより元気にはならなかった。

朝から晩までお腹が空かないとか動けるとか、そんなことはなかった。

▼肉食系糖質制限を実践している方のお顔を拝見すると、菜食者よりも若々しい人は多いんだけども、どうなのかな?と思う顔色や肌質の方もけっこういる。

特に自身が糖尿病で厳格にやっているはずの人がそうなんだから、ちょっと疑問。

▼血糖値は食べあわせによって、高血糖になると思われる食品を食べても、大して変動しないことも多々あるようだ。

▼便秘に悩む人は多く、脂質を多く摂るといいというが、それで解消しない人もいるし、あまり有効な解決策になっていないようだ。

▼そもそも脂質を大量に摂るということを歴史上やってきたのかが疑問。

▼結局カロリー収支を考えないと太ると思う。食べても食べても太らない!なんて都合よすぎかと・・

どれも、個人的に感じることなので。
一人では調べ尽くせません(*_*;

私は、糖質ゼロやスーパー低糖質を目指すのは辞めるし、脂質の積極摂取も辞めますわ。

植物油脂はわざわざ摂らんがいいと思うけど、動物性の飽和脂肪酸も大量には必要がないと思う。

糖質を摂らないがために、代わりのエネルギーとして脂質やタンパク質を食べるのは無駄食いな気がします。

結局、なんでもバランスで、現代人の慢性病なんかが多いのは【バランス】がおかしいのだと思います。

今のところ、個人的には

・植物油脂の多量摂取
・糖質の多量摂取
・飽和脂肪酸の不足
・タンパク質などの栄養欠乏
・添加物の多さ
・運動不足または体の歪みやコリなど、体の使い方の間違い

などがアトピーの原因かと考えてます。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA