糖質への体感~牛乳欲が減る

スポンサーリンク

最近の糖質への体感を書きます。

最近は正確にはかれてないけど、1日あたりの糖質量は100gをこえていると思います。

ほぼ断糖+牛乳だったころは、朝250mlと昼に250mlの牛乳を飲んでいました。

この1日2回の牛乳が楽しみで、おやつにも飲んだりすることもありました。

マクロビ菜食をやっていた経験からすれば、これは糖質中毒が抜けてないんじゃないのか!?と思っていたところもありました。

断糖派からみても同じだと思います。

でも、甘いものの許容範囲は明らかにマクロビ菜食やっていた頃より少くなっています。

ある程度食べると、もう満足してストップがちゃんとかかります。

さらに、今は牛乳欲が消えています。

これは、根菜や果物を解禁してからです。

解禁してしばらくして、自分があまり牛乳を楽しみにしていないことに気がつきました。

毎日のルーティンワークとして飲んでいたので気づくのが遅れたのですが、あのワクワクしてた感じがなくなっています。

飲まないなら飲まなくてもいいという感じ。

むしろ、朝はサラッとした水分が欲しいと思うことも。

なので今は、あれは糖質中毒が抜けてなかったというわけじゃなくて、糖質が足りなくて欲していたんじゃないかなぁと思っています。

現実に、精製された白米ではなく、麦飯だったら糖質量がそれなりにある量を食べても、それほど血糖値があがらなかったり、

白米でも糖質量が30gくらいまでなら、空腹時血糖値80台で120くらいまでにはおさまるはずです。

野菜のおかずもあれば(糖質量も増えますけど)食物繊維も摂りますので、そんなにあがらないかもしれません。

むしろ腸内細菌のために、白米じゃなくても、糖質量30gくらいまでの野菜か果物を摂ってみるほうがいいんじゃないかと思います。

白米や小麦など精製されているものは、ダイレクトに血糖値を上げてしまうので避け、葉野菜だけでなく根菜も食べたほうがいいと思います。

果物や芋や根菜はもちろん、最近はチョコレート食べてみたり、料理に砂糖を使ってみたり、糖質を使った実験をいろいろしてみてます。

結果、糖質過剰ぎみだと思いますが・・とりあえず、こんなもんかなぁと自分なりの使い方ができあがってきました。

そろそろまた糖質を適正量意識して食べていきたいと思っています。

りんご病もほぼ復活!
関節痛は激痛だわ、かなり大変でした(  ;∀;)

病中の食事についても考えるいい機会になりました。

最近は、どこから調べていっても最終的に腸内細菌に辿り着くなぁと感じています。

菌活します!!(笑)

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA