梅雨は悪化の時期

スポンサーリンク

昨日、坐骨神経痛の治療に、整骨院に行ってきました。

そこで梅雨は、ぎっくり腰など体を痛める人が多いと聞きました。

なぜかと聞くと、気圧の変化で血流が悪くなるんだそうです。

そこでちょっと検索してみると、梅雨は空気中の水分量が増えることで、体の水分が汗などで抜けづらくなり、水が溜まりやすい(水毒)

空気中の酸素量が少ないため血流が悪くなる。

などということがあるそうです。

へぇ、そんなこともあるのかと、じゃあ梅雨明けしたらまたよくなるかなと期待ヽ(・∀・)ノ

暑いのと汗は嫌だけど(笑)

私はあまり浮腫で悩んだことはないので、体の変化に気がつきにくいかもしれませんが、観察しておこうと思っています。

そういえば坐骨神経痛が痛みだしたのは3週間前・・梅雨の開始時期と重なる気がするのは気のせいかな?

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

2 thoughts on “梅雨は悪化の時期”

  1. 1. 無題
    雨が降ると、気圧が低下します。
    気圧が低下すると、人の体は膨張します。
    全体的に膨らむために浮腫や日頃触れないでいた神経に筋肉が触れることで脳が痛みを感じるのです。

    血液の量自体には、余り変化はありませんが、
    老廃物の排出が上手くできないために循環不全を起こしてしまいます。
    筋肉をゆるゆるふぁふぁに緩めると老廃物の排出も促され、体液(もちろん血液も)の循環も改善されるので痛みを感じなくすることができます。
    http://ameblo.jp/lymphcare7shalom/

  2. 2. Re:無題
    >痛くない美容整体師 佐々木嵩生(Syu Sasaki)さん

    なるほど~!わかりやすくありがとうございます!

    今、さとう式リンパケアの本を読んでます。

    記事にもしましたが、モヤモヤ考えていた謎がスッキリ解説されています!すごい!

    簡単だし労力もいらないのでYouTubeで動画みてやってみてます\(^o^)/
    http://ameblo.jp/atopic-gohan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA