Vanillaさんの講義とアトピーの諸悪の根源

スポンサーリンク

Vanillaさんのアトピー概論3に行ってきました。

行ってよかった~

自分の中で、もしかするとこれがアトピーの諸悪の根源なんじゃないかと、3日くらい前にポッと思いついて仮説をたてているのですが、やっぱりそうなんじゃないかと思えました。

※Vanillaさんが言ったわけではありません。

私の中での仮説は、まだ調査中で、記事にできる気がしませんが、キーワードは【菌活】ですね。

講義の中でVanillaさんがおっしゃってましたが、便秘はどんな手を使ってでも治したほうがいいそうです。

それには菌活が必要不可欠ですね。

アトピーには腸内環境が大事と言いますけども、具体的に何をどうしたらいいかってのは、考えられる人は少ないのでは??

食事ももちろん大事だし、運動も大事だし、脱ステということをする体の状態を理解すること・・脱ステをすることで体の中で何が起こっているのか・・とても難しいことだけど、仮説でもたてて検証していかないと、「なんとなく」ではいつまでも辿り着けない気がしました。

まずステロイドって蓄積するの?って疑問もあるし、それが外用薬の場合は?内服薬の場合は?とか

どこに蓄積するの?あの大量の浸出液の正体は何?何が含まれているの?とか

私は脱ステやステロイドに関する様々な話を、あまり深く考えたことがなかったので、いろいろ調べなきゃなーと。

ずっとステ使用者だったし、きかなくなってやめたわけでもないし、ぶっちゃけあのままの生活でも支障なかったわけだし(ちょっと追い詰められてはいたけど)、ステロイドが蓄積するのかとか考えたこともありませんでした。

結局、西洋医学では蓄積しないっていう話っぽいけど・・どうなんだろう。

ステロイドの体に対する作用を、短期的にも長期的にも一度深く考えてみる必要がありそうです。

私が考えている諸悪の根源的なものを検証するには、抜本的に食事を変えないといけないし、お金もかかるので、とりあえず脱ステ1年は現状でできることをやりつつ検証しようかなと思っています。

解毒力は人それぞれ違うので、そこまで変えなくても治るかもしれないし、どこまでできるのか事実確認してみたいのです。

今の私の脱ステの経過は、良好なんじゃないかと思っております。

全身一気にきてないし、リバウンドは部分的に部分的に起こっていて、汁は出るけど衣類がビチョビチョになるほど噴出してもいません。

コストがかかるとできないって人もいるだろうし、このままでどこまでいけるかなと思います。

変えちゃったほうが早いんだろうけど。。

とりあえず講義であったプチ断食を取り入れていくつもりです。

プチ断食については、やってみて、また記事あげます。

※この記事はVanillaさんのお話と、私の主観が混ざってますので、全てVanillaさんが言っていたわけではありません。ご注意お願いします。

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA