追)【ベジ辞めて1年のビフォーアフター画像】~アトピー画像

スポンサーリンク

はじめに・・

菜食時代、脱ステ開始時のグロ画像があります!

苦手な方は絶対に!戻ってください!

 

ここまでよくなるんだ~のわかりやすい参考になるかと思って作成しました。

ベジ&ステを辞めて1年たったので、わかりやすいようにビフォーアフター記事を作ってみました。

ま、これがやりたくて1年がんばったのかも(笑)なーんてw

やってやったぞ!的なね。

しかしながら、むやみな脱ステはすすめないです。本当に。準備なくやると悲惨なことになる可能性は高いと思います。

食事、運動、生活習慣や環境の改善・・しかも最低2年くらいは。(※今の考え)

できるなら家族の理解サポートもあったほうがいいし、ないならかなりの覚悟が必要です。

重症の方は必ず脱ステ医を見つけてからでないと、感染症への対処は素人には厳しいものがあるかと思います。(私は基本的に中度なので感染症にはかかりません)
image

さて、手・腕の写真は少ないので、脚の画像中心にいきますね。

まず、ベジ時代。。。(ステ使用中)

これは2014年11月~2015年3月頃の画像です。

2人目の産後1年たったころ。

マクロビの考え方を取り入れ、4年やった結果がこちらです。(2回の妊娠&出産もかなり影響あると思います)

ちなみにもともとは関節部分のみアトピーで、腕やふくらはぎや太もも、足の甲にはありませんでした。

20150422

20150422.1

20150422.2

20150422.3

 

↓これは2015年5月9日(2人目産後1年2カ月)

肉を食べ始めてしばらく(1か月未満かな)して・・脱ステ直前です。

(旅行前で、お風呂後にステ塗った直後の写真)

靴下履いたみたいに足首から下が変色してます・・・このとき靴下が痛くて履けませんでした。もちろん靴も。いつもクロックス愛用してました。

20150514.1

20150514.2

 

↓こちらは現在。

分かりやすいように数日前、同じ場所で撮った写真がこちら。

20160516_130158

(あれ、ちょっと暗いかな?と思ったので今日のをもう一枚・・)

20160524_160914

(大根脚ですいまそーーーんw)

膝裏以外、全くアトピーなしっす!v( ̄Д ̄)v イエイ

細かくいうと、足指が乾燥するときくらいはありますw

 

↓足の甲、脱ステ直後(2015.5月)、こんなでしたよ?(ピンぼけすみません)腫れてるし・・

掻きまくって真っ白け。カビ生えてるみたいと思ってました。

20150525

↓それが1年後はこうです。

20160516_125912.jpg

脱ステ1年の記事にあげた写真)

 

ベジ辞めて本当によかったと思います。

あの時、本当に、もう先が見えなくて、お先真っ暗でした。

 

本気で、「砂糖を辞められないからダメなんだ」と信じてました。

今思うのは、「砂糖ごときで治らんとかマジでありえん」と思ってます。

砂糖って、一応代謝できるものです。お椀1杯を一気に摂ったって死にはしないんです。

それよりもずっと、代謝できないものを、致死量にならない程度でも、チリツモで摂取していくほうが危ないかと思います。

(砂糖って精製されすぎてるからある意味刺激物だとは思いますよ)

 

でもね、ベジが悪いわけじゃないし、肉食がいいわけでもない。

わかりやすいように極端な表現になっちゃうけど。

 

ただ、「肉が足らなさ過ぎて、糖質が多すぎた」

そんな感じ。

現代は飽食すぎて、お腹いっぱいな割には栄養的に満たされていないのです。

 

しかし、以前記事にもしてるように、栄養欠乏がアトピーの根本的な原因だとは考えていません。

なぜなら、昔は動物性食品は豊富に食べられませんでした。粗食でありながら、アレルギー疾患は少なかったという事実があります。

 

ベジやって悪いことがあったから、チクショー!って、最初はベジ否定になったけど、徐々に徐々に戻ってきたよ。(めんどくさいやつw)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
クリックでテンションあがるのでぜひ♪

にほんブログ村

アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ

スポンサーリンク

投稿者:

ayumi

5歳の女の子と2歳の男の子のママしてます。30歳の主婦です。自分自身のアトピー、娘の生後まもなくからのアトピーと食物アレルギー、そして喘息。身体は食べたもので作られる・・ということで、食事法を試行錯誤し続けてきました。4年に及ぶマクロビや菜食を経て重症状態に一歩踏み入れたところで断糖肉食でアトピーを改善し、自分なりに食事研究しながら緩やかな制限に落ち着いています。脱ステとともにアトピーの原因を徹底的に究明しようと決めました。激しい妊娠性痒疹も経験してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA